令和2年度家庭教育講演会(第2回)参加者募集!
「新しい生活様式における家庭教育のあり方~コロナウィルスに負けず、希望を育む~」

【第2回内容】
「ICT教育やオンライン授業の現状と家庭でできる学びの支援」
新型コロナウィルス感染症拡大防止策として、全国で約3か月もの間休校となり、「オンライン授業」「ICT教育」といった用語が私たちの周りでも多く聞かれるようになりました。
講師の小林先生は、東京や沖縄の小・中学校で教員や学生・一般の方々にプログラミングやICT教育の効果的な活用法を指導されています。今回の講演会をチャンスと捉えてお子さんの教育環境を考えていくのはいかがでしょうか。
元気がいっぱいもらえる講演会です。

※ICT教育とは
Information and Communication Technology 。日本語では「情報通信技術」。
パソコンやタブレット端末、インターネットなどの情報通信技術を活用した教育手法をいう。
講演会詳細
日 時
令和3年2月20日(土)午後2時00分~午後4時00分
(受付 午後1時30分より)
会 場
小田原市生涯学習センター本館(けやき) 
大会議室
対象・定員
小田原市内小・中学生の保護者等40名(申し込み先着順)
受講料
無料
お申込み 令和3年1月12日(火)から2月12日(金)までに生涯学習課に電話で(0465-33-1720)
※第4月曜日を除く
託 児 原則2歳以上、未就学のお子さんの託児をご希望される場合は、1月29日(金)までにお申し込みください。(先着5名)
 
その他 ・新型コロナウィルス感染症防止対策を講じたうえで実施してまいりますが、今後の状況によって、中止することもあることを御承知おきください。
・御出席の際は、新型コロナウィルス感染症防止のため、マスクの着用をお願いします。
・御自身での健康状態の確認と検温を済ませ、発熱、息苦しさ等の症状のある方は参加を控えてくださるようお願いいたします。

【講 師】東京未来大学 こども心理学部准教授
     小林 祐一 氏

千葉大学大学院修士課程修了(平成12年)
東京都公立小学校教諭(平成13年~)
東京学芸大学教職大学院修了(平成22年)研究テーマはESD
東京都北区教育委員会指導主事(平成22年~)
沖縄県女子短期大学児童教育学科専任講師(平成26年~)
東京未来大学こども心理学部准教授(平成30年~)
【委員】
東京学芸大学教職大学院運営協議会委員、荒川ビジターセンター委託業者選定委員会副委員長、沖縄県浦添市「学校・家庭・地域の連携協力推進事業」運営委員会副委員長等歴任
【著書・論文】
「小学校算数科における教育専用タブレットPCを用いた授業実践」(コンピューター利用教育学会)
「教育ネットワークの構築方法に関する一考察」(東京学芸大学教職大学院年報)
「わかる授業 基礎・基本の定着のために~学校教材とICTの活用法~」(全国初等教育研究会)
公開講座「はじめてのプログラミング教育」主催(沖縄女子短期大学) など多数

R2家庭教育講演会チラシ2月  PDF形式 :545.4KB


最終更新日:2021年01月01日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習係

電話番号:0465-33-1721


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.