約30年ぶりにマンホール蓋デザインが変わります!

現在市内全域に設置されているマンホール蓋のデザインが30年ぶりに変わります。
新しいデザインは、神奈川県立小田原城北工業高等学校デザイン科3年生山口優香さんのデザインに決定しました。 
新マンホール蓋デザイン

新マンホール蓋デザイン

経緯

現在の小田原市のマンホール蓋デザイン「酒匂の渡し」は、昭和63年に職員によってデザインされました。
昭和から平成、令和と時代が変わり、マンホール蓋の新しいデザインを、新しい時代の担い手である学生にデザインしてもらいたいという下水道事業若手職員の想いと地域連携を目的とし、新デザインを神奈川県立小田原城北工業高等学校デザイン科に依頼しました。

デザイン科の全生徒103人からデザインを提出してもらい、3回の選考を経て、デザイン科3年生山口優香さんのデザインに採用が決定しました。
小田原城、学び橋、小田原ちょうちん、梅など小田原の魅力が詰まっており、迫力のあるデザインが採用の決め手でした。
 

感謝状及び記念品贈呈式

新マンホール蓋をデザインした山口さんと小田原城北工業高等学校デザイン科には、7月19日(月)に市長から感謝状と記念品の贈呈を行いました。
贈呈式
市長と山口さん
記念撮影

設置予定

新デザインのマンホール蓋は、下水道の日の9月10日に小田原城址公園内に1基目が設置されます。
その後は、新しく整備する箇所や古くなった蓋の交換など順次切り替えを行います。

最終更新日:2021年08月17日



この情報に関するお問い合わせ先

上下水道局:下水道整備課(小田原市高田401)

電話番号:0465-41-1627


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.