脳卒中予防標語コンクール

小田原市は、脳卒中(脳血管疾患)の死亡率が国や県より高いことを知っていますか。
脳卒中を予防し、死亡率を減らすために平成25年度から「脳卒中予防プロジェクト」に取り組んでいます。
この取り組みを促進し、市民の皆さんにも脳卒中予防の取り組みを一緒に考えてもらえるよう標語を募集しました。

脳卒中予防標語コンクール結果発表

多くの方に関心を持っていただき、小田原市内外から85作品の応募がありました。
ご応募くださった皆様どうもありがとうございました。

選考委員

小田原市、小田原医師会、小田原食品衛生協会

入賞作品

市長賞
「心がけよう! 減塩 運動 血圧管理」 石綿 恵美子 様

小田原医師会長賞
「NOしょっちゅう! 濃い味・食べ過ぎ・油もの」 妹尾 幸子 様

小田原食品衛生協会長賞
「だし取って、塩分控えて、健康生活。」 大山 裕子 様
入賞作品につきましては、今後、市の脳卒中予防の取り組みのスローガンとして活用させていただきます。

表彰式の様子

令和元年7月7日(日)に生涯学習センターけやきホールにて表彰式を行いました。
表彰式の様子
脳卒中予防標語コンクール表彰式の様子

令和元年7月7日(日)に小田原市生涯学習センターけやきにて表彰式を行いました。
当日は、小田原市長、小田原医師会長、小田原食品衛生協会長がプレゼンターとして出席されました。
受賞者の皆様、おめでとうございます。

コンクールの受賞者と授与者の皆さん
コンクールの受賞者とプレゼンターの皆さん

ご応募いただいた標語のうち、選考委員が特に優秀な作品を、市長賞、小田原医師会長賞、小田原食品衛生協会長賞に選びました。
受賞者には、表彰状のほかに副賞も授与されました。


小田原市の健康課題

小田原市の脳卒中死亡率は、国や県よりも高く、県下19市中、常に上位を占めています。
脳卒中の主な原因は、高血圧や糖尿病、脂質異常、心房細動などがありますが、そのうち高血圧が最大の原因です。
小田原市は、高血圧の方が多いことも健康課題の一つに挙げられています。
高血圧を予防し、脳卒中発症を食い止めるために様々な取り組みを行っていますが、課題もたくさんあります。
  • 自分の健康状態がわかる特定健診の受診率が低い(特定健康診査より)
  • 食事の塩分摂取量が多く、野菜摂取量が少ない(栄養調査より)
  • 運動が習慣化しているが3割、習慣化していないが7割となっている(市アンケート調査より)
  • 成人の喫煙率が減らない(特定健康診査より)
  • 肥満者の割合が減らない(特定健康診査より)

最終更新日:2019年09月25日



この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター)

電話番号:0465-47-0828


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.