小田原市立病院看護職員募集サイト

最終更新日:2020年06月22日


看護師等奨学生採用試験【今年度は終了しました】

新型コロナウィルス感染症の影響により、令和2年4月18日(土)の看護師等奨学生採用試験の開催を延期いたします。
政府の方針等もふまえ、やむなく延期の判断をさせていただきました。
お申込みいただいた皆様には、大変申し訳ありませんが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
なお、代替日については、後日お申込みいただいた方にご連絡させていただきます。

令和2年度小田原市立病院看護師等奨学生採用試験

1.採用人数

若干名

2.受験資格

次の要件を全て満たす方
(1)令和3年(2021年)3月又は令和4年(2022年)3月に助産師・看護師養成のための学校又は養成所を卒業見込みの者。
(2)昭和56年4月2日以降に生まれた方
(3)成績が優れ、性行が正しく、身体が健康であること。
(4)卒業後ただちに小田原市立病院に就職し、看護職員(助産師又は看護師)として勤務する意思を有すること。

3.試験方法

(1)書類審査
(2)適性検査
(3)小論文(60分 800字程度)
(4)面接

4.試験会場

病院会議室(本館2階)、病院管理局事務室

5.試験日程

試験日
申込締切日
令和2年4月18日(土)延期
令和2年4月3日(金)

6.注意事項

(1)当院の職員としての採用に当たっては、小田原市立病院看護職員採用試験を別に受験し、合格する必要があります。(奨学生採用試    
   験の合格をもって採用内定とはなりません。

(2)令和3年(2021年)3月に卒業見込みの方は、同日に実施する「小田原市立病院看護職員採用試験」を受験してください。(採用
   試験申込書等と同封可です。)

7.貸与期間

令和2年4月から、在学中の養成施設を卒業する月まで、半期ごとに貸し付けます。

8.貸与条件

区分 奨学金 修学生活資金
貸与額 月額50,000円(無利子)
(助産師課程は、月額80,000円)
月額30,000円(無利子)
対象 受験資格を満たす方 奨学金の貸付決定を受けている者で希望する方
返還 貸与期間に相当する期間、看護業務に従事した場合(休職や育児休業等により看護等業務に従事しなかった期間は不算入)は返還を免除することができます。 返還が必要となります。養成施設卒業後、当院に入職したときは、最長で奨学金の貸付を受けていた期間の2倍の期間内での返還をすることができます(給与天引)。
奨学生として決定した者が、採用試験の結果、不合格となり、当院に就職できない場合や、理由の如何を問わず次の学年に進級できないとき、又は卒業できないときは、奨学金の貸付を廃止し、貸付を受けた金額を一括で返還することとなります。

9.試験結果

合否に関係なく文書により通知します。なお、電話によるお問い合わせにはお答えしません。

10.提出書類

(1)小田原市看護師等奨学生採用試験申込書(本人自筆、署名、写真貼付)
(2)志望理由書
(3)在学証明書
(4)成績証明書
(5)調査書
上記書類を受付期間内に郵送(必着)又は持参してください。
※持参の場合、土日祝日は受付けません。
※提出された書類は一切返却いたしません。

採用試験申込書 .pdf  PDF形式 :174.9KB


志望理由書.pdf  PDF形式 :57.9KB


調査書.pdf  PDF形式 :64KB


調査書.xlsx  エクセル形式 :14.6KB


11.問合せ・申込先

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地
小田原市立病院 経営管理課 経営管理係 看護学生奨学金担当
電話 0465-34-3175(内線3606)
 

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.