がん検診科

  当科は、平成28年度より必要性が高いと考え新設した科です。がんは現在の日本では2人に1人以上が発症し、長年にわたり死亡原因の1位を占めている国民病ともいえる疾患です。
 そのがんから生還するには、やはり早期発見、早期治療が最も大切であり、そのため、がん検診はますます重要になっています。当院では地域がん診療拠点病院として、非常に有用性の高いPET/CT・AICSがん検診を実施しています。
 また、検診の結果等については、外科専門医から詳しく説明し、がんが発見された場合においても早期に迅速な治療が可能です。

認定施設

地域がん診療連携拠点病院

主な診療内容

PET/CT・AICSがん検診

 PET/CT検査とともにPETでは描出しづらいがん等のリスクを測定できるAICS検査(採血のみ)を加えたより精度の高いがん検診です。

スタッフ紹介

役職名
氏名
資格等 専門領域
病院長補佐(医療安全・がん診療連携担当)がん検診科部長
小山 隆史
外科専門医、日本外科学会認定医、千葉大学大学院臓器制御外科学非常勤講師、身体障害者指定医、マンモグラフィー読影医 外科一般、鏡視下手術、食道、胃、肝胆膵、結腸、直腸、乳腺、甲状腺

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.