市長コラム

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2022年11月30日(水)

市長コラム(令和4年11月30日)

 27日は、新玉小学校で実施した「仮設救護所設置訓練」に参加しました。
 災害の発生直後は多数の傷病者が発生すると予測しており、神奈川県西部地震では2,560人の負傷者を想定しています。多くの傷病者の受け入れ先として、仮設救護所の役割は非常に重要となります。この訓練は昨年に続き2回目の実施となりましたが、小田原医師会、小田原歯科医師会、小田原薬剤師会、神奈川県柔道整復師会小田原支部の皆様にもご参加いただき、実践的な訓練を行いました。今後もこのような訓練を継続し、災害への備えを強化してまいります。

続きを読む...

2022/11/30 13:44 | 未分類

2022年11月29日(火)

市長コラム(令和4年11月29日)

 22日は、小田原市老人クラブ連合会主催の「シルバースポーツ大会」の開会式に出席いたしました。
 酒匂川スポーツ広場で開催されている本大会は、台風や新型コロナウイルス感染症の影響で実に4年ぶり。この日は秋晴れの最高のスポーツ日和。24地区から約450名の方がご参加されました。こうした活動が、健康の維持・向上につながるのはもちろんのこと、コロナ禍で各地区の横のつながりが希薄となっている今、スポーツ・運動を通してコミュニケーションが図れるのは大変素晴らしいこと。感染予防対策を行いながら、このような活動が増えていくことを期待しています。

続きを読む...

2022/11/29 15:10 | 未分類

2022年11月25日(金)

市長コラム(令和4年11月25日)

 21日は、本市出身で「リストランテ ホンダ」のオーナーシェフ「本多哲也」(ほんだ てつや)さんが、市長室をお訪ねいただきました。
 本多さんは、東京の調理師学校卒業後、イタリア・フランスのレストランで修行を積まれ、2004年に東京の北青山でイタリアンのお店を開業。ミシュランガイド東京において、今年を含め過去15回も一つ星に輝いている、東京で1、2を争う名店です。その本多さんが、農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」でブロンズ賞を受賞。そのご報告をいただきました。
 本多さんは、食材が豊富な小田原の食体験が味の原点であり、新鮮でおいしい小田原の環境に育てられたとのこと。「美食のまち小田原」を目指す上で、応援団の一人としてお力添えをいただきたいと思います。

続きを読む...

2022/11/25 17:50 | 未分類

2022年11月24日(木)

市長コラム(令和4年11月24日)

 遅くなりましたが、先週1週間を振り返りたいと思います。
 14日は、令和4年度「小田原Lエール」(小田原市女性活躍推進優良企業認定制度)の認定式を行いました。令和2年度からスタートした「小田原Lエール」は、女性の活躍推進に対し積極的に取り組んでいる市内企業を、その取組内容に応じて「ブロンズステージ」「シルバーステージ」「ゴールドステージ」として認定する制度です。
 今年度は、新規20社、更新(令和2年度認定)33社を市が認定。更新企業のうち、4社がステージアップしました。これで、令和3年度に認定された20社と合わせて、計73社が女性活躍推進に向けてさらに取組を進めていくこととなります。

続きを読む...

2022/11/24 14:39 | 未分類

2022年11月22日(火)

市長コラム(令和4年11月22日)

 18、19日は、「嚶鳴フォーラムin恵那2022」へ出席するため、岐阜県恵那(えな)市へ。
 ふるさとの先人を、まちづくり、人づくり、心そだてに活かすために、全国13の自治体が加盟する「嚶鳴協議会」では、年1回首長等による会議「嚶鳴フォーラム」を開催。先人の知恵や経験から普遍的な人間の英知を再発見し、よりよき地域づくりへの道を学び、取組や成果を全国に情報発信しています。本フォーラムは、コロナ禍の活動自粛により、3年ぶりの開催となりました。
 
 18日は恵那市へ到着して開会宣言後に市内視察へ。恵那市出身の幕末の大儒学者「佐藤一斎先生」に関する資料などが展示されている歴史資料館と重要伝統的建造物保存地区のほか、日本洋画界の先駆者山本芳翠先生に関する絵画や資料などが展示されている大正ロマン館を訪問しました。その後、恵那市文化センターに戻り、首長間で翌日の協議事項等に対する意見交換会が行われました。

続きを読む...

2022/11/22 16:30 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

 
 

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.