市長コラム

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2022年06月30日(木)

市長コラム(令和4年6月30日)

 19日は、小田原アリーナで行われた第14回おだわらキッズマラソン大会開会式に出席しました。
 気温がぐんぐん上昇する中で、ラジオ体操をしただけで汗びっしょり。約1500名がエントリーしたマラソン大会で、中高生を含む多くのボランティアやスポンサーで支えられております。私は親子の部のスターター役を務めさせていただき、声援を送りました。ゴールまで見届けましたが、皆さん楽しそうに走られていたのを見て、何よりうれしい気持ちになりました。

続きを読む...

2022/06/30 13:56 | 未分類

2022年06月29日(水)

市長コラム(令和4年6月29日)

 17日は、牧島かれんデジタル大臣のハイブリッド型記者会見(オンライン及び現地での会見)が、市内の「いこいの森」で行われました。
 黒岩知事は三の丸ホールでテレワークを行いましたが、今回は森林の中にあるコワーキングスペースを利用したテレワークです。
 当日は気温が上昇していましたが、森林の中で、すぐ近くには小川が流れているため、涼を感じながらのテレワークができ、デジタル庁や記者の皆さんも、日常とは違う何かを感じ取ってくださったのではないかと思います。次は、海を感じながらのテレワークを提案したいと思います。

続きを読む...

2022/06/29 11:52 | 未分類

2022年06月28日(火)

市長コラム(令和4年6月28日)

 13日は、令和4年度第22回城下町おだわらツーデーマーチ実行委員会を開催しました。
 本大会は平成11年度に始まり、今では日本マーチングリーグにも加盟する大会であり、全国のウオーカーに大変人気のある大会です。令和2、3年度は延期をいたしましたが、コロナ禍であっても文化・スポーツ活動の灯は消してはならないという思いから、昨年度は「かってにマーチ」を開催し、多くの方にご参加をいただきました。
 今年度は、大会規模を縮小し、感染対策を講じた上で開催する準備を進めます。そのため期日は11月20日(日)の1日で事前申込のみとし、参加者の上限を2500人といたします。
 なお、コースは小田原コースで30km、10km、6km、小田原・箱根コースで20km、真鶴・湯河原コースで20kmとします。大会テーマに掲げる「絆を大切に、未来にはばたく『西さがみ』を歩こう!」を感じ取っていだだければと思います。

2022/06/28 11:50 | 未分類

2022年06月22日(水)

市長コラム(令和4年6月22日)

 12日は、小田原松風ライオンズクラブC N35周年記念式典に出席しました。
 同クラブは小田原白梅ライオンズクラブをスポンサーとし、1986年に設立されました。創立時には私の父もチャーターメンバーとなり、私も現役のクラブメンバーです。
 同クラブからは35周年記念事業として、『小田原こどもの森公園わんぱくらんどへの野外時計の寄贈』、『石垣山一夜城への説明板の寄贈』、『おだわら子ども若者教育支援センター「はーもにぃ」への施設運営備品の寄贈』、『市内子ども食堂への運営資金の寄贈』、『小田原駅東口ペデストリアンデッキへの花飾りの寄贈』など、多方面にわたりご支援をいただきました。心から感謝申し上げます。

2022/06/22 10:32 | 未分類

2022年06月21日(火)

市長コラム(令和4年6月21日)

 11日は、三の丸小学校開校30周年記念事業「校庭芝生化」に参加しました。
 三の丸小学校は1992年に本町小学校と城内小学校が合併して誕生しましたが、遡れば1822年(文政5年)、小田原城三の丸に小田原藩の藩校「集成館」が始まりですので、200年目の節目でもあります。 同校の校庭はぬかるみや土砂の流出が課題となっていました。芝生化は児童の怪我の防止や猛暑でのヒートアイランド現象の緩和、砂ぼこりのの防止などの効果が期待されます。
 本市としても、土壌改良や自動散水設備の整備などを行ってまいりました。9月から10月には緑の絨毯が広がり、運動会や地域交流が行われると思います。今から、待ち遠しいですね。

続きを読む...

2022/06/21 10:04 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

 
 

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.