市長コラム

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2022年07月26日(火)

市長コラム(令和4年7月26日)

 津久井やまゆり園での事件に対する市長追悼コメント

 6年前の平成28年(2016年)7月26日、津久井やまゆり園で大変痛ましい事件が起きました。
 当時、私は県議会厚生常任委員会副委員長を務めており、大変大きな衝撃を受けたことを今も鮮明に記憶しています。事件の被害にあわれた方のご冥福をお祈りするとともに、このような事件が二度と繰り返されないようにしなくてはならないとの思いを新たにしております。

 事件を受けて、県議会は、県と合同で「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定しました。私も制定に関わり賛成討論もいたしました。
 私にとって共生社会をつくりあげていくことは大きな政治テーマです。

 市においても、年齢、性別、国籍、障がいの有無などにかかわらず、尊厳のある個人として尊重され、誰もがその人らしく、生きいきと暮らせる共生社会の実現を目指して庁内横断的な取組を推進してまいります。

2022/07/26 19:03 | 未分類

2022年07月22日(金)

市長コラム(令和4年7月22日)

 14日は、三の丸ホールで開催された、「第53回民生委員児童委員大会~支え合う 住みよい社会 地域から~」に参加しました。
 少子化、高齢化、核家族化の進行、ひとり暮らし高齢者の増加や地域コミュニティの希薄化など、地域における問題が多様化、複雑化しております。このような中、民生委員・児童委員の方々は、市民にとって最も身近な存在であり、地域の事情に精通され、行政との架け橋としても活動されており、心から感謝と敬意を表します。
 大会では、民生委員児童委員を永く(6年、15年)務められた方の表彰を行いました。今後も引き続き地域課題の解決にともに取り組んでいただきたいと思います。

続きを読む...

2022/07/22 13:49 | 未分類

2022年07月21日(木)

市長コラム(令和4年7月21日)

 11は、小田原管内青少年交通安全連絡協議会による、小田原警察署一日署長になられた、ダンス&ボーカルグループ「BananaLemon」のMizukiさんが、同協議会の相原金太朗会長、小田原警察署野﨑剛志署長とともに、表敬訪問に来られました。
 Mizukiさんは、ご家族が小田原市出身というご縁で、今回の大役を引き受けてくださいました。先日は、市内で小学生が交通事故で亡くなるという痛ましい事故がありました。是非とも、この活動を通じて、事故のない社会をつくっていきたいと思います。

続きを読む...

2022/07/21 16:58 | 未分類

2022年07月20日(水)

市長コラム(令和4年7月20日)

 9日は、今年3月にご逝去された、小田原三の丸ホールの建設にご尽力いただき、株式会社環境デザイン研究所名誉所長である斎藤義さんを偲ぶ会に出席しました。
 斎藤義さんは、早稲田大学卒業後に菊竹清訓建築設計事務所に入所され、最初の大きな仕事が、当時の湘南文化のシンボルであったパシフィックホテル茅ヶ崎だったそうです。私も長く建築関係の仕事をしておりましたが、建築プロジェクトは、関係する様々な人の想いを、ひとつの形につくりあげていくというもので、そこから学んだ教訓は言葉では言い表すことができません。
 斎藤義さんは、その後、劇場建築を中心に、数多くの作品を世に送り出されました。小田原三の丸ホールは、その集大成と言っても過言ではないと思います。斎藤義さんの想いを引き継いで、大切に育てていきたいと思います。

続きを読む...

2022/07/20 15:06 | 未分類

2022年07月19日(火)

市長コラム(令和4年7月19日)

 7日は、小田原ライオンズクラブ、小田原白梅ライオンズクラブ、小田原松風ライオンズクラブの新役員の方々が表敬訪問に来庁されました。
 各クラブからは前期に、三の丸ホール、市立保育園、わんぱくらんど等に対して、様々なご支援を頂き、市民生活の質の向上にお力添えをいただいており、心から感謝申し上げます。
 今期も様々な事業が計画されているとのことで、感染対策を講じながら、実り多い事業が展開されることをお祈り申し上げます。

続きを読む...

2022/07/19 16:02 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

 
 

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.