市長コラム

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2021年12月27日(月)

市長コラム(令和3年12月27日)

 20日は、We Work JapanのJOHNNY YOO(ジョニー ユー)CEOと渋谷スクランブルスクエアにある  We Work 渋谷で意見交換しました。ここは小田原市が今年からデスクを置いており、企業誘致や公民連携の活動の拠点となっている場所です。ここに市の職員が出向き、WeWorkのコミュニティの力を借りて、様々なプロジェクトを仕掛けています。この意見交換の様子は、別途報告いたしますが、実りの多い意見交換でした。若者の活躍に将来の日本の成長を共感できた時間となりました。

続きを読む...

2021/12/27 15:25 | 未分類

2021年12月20日(月)

市長コラム(令和3年12月20日)

 17日は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と包括連携協定を締結しました。市内板橋にある「あいおいニッセイ同和損保小田原研修所」は、山縣有朋が晩年を過ごした別邸古稀庵です。この入園料を20年以上もふるさとみどり基金に寄附をいただいております。今後、さらに連携した取り組みを進めるため、協定締結に至りました。今後は、交通安全、環境保全、健康・福祉に関するセミナーの開催など、様々な事業を実施してまいります。

続きを読む...

2021/12/20 16:46 | 未分類

2021年12月16日(木)

市長コラム(令和3年12月16日)

 13日は令和4年成人式運営委員との懇談会を開催しました。昨年も同様に成人式運営委員との懇談会を開催しましたが、令和3年の成人式は1月のコロナ感染拡大の影響を受けて、オンライン開催となりました。来年の成人式は三の丸ホールでの初めての成人式となりますので、感染症対策をしっかりと講じて開催できればと思います。
 7名の委員とは、運営委員会の取り組みの状況や、小田原の好きなところ、2030年に小田原をどんなまちにしたいかなど活発に意見交換しました。また、私からも沢山質問を投げかけました。災害対策、国際化、共生社会、スポーツ環境、デジタル化など、本当に参考になる意見ばかりでした。一緒に世界が憧れるまち"小田原"をつくっていきたいと思います。

続きを読む...

2021/12/16 11:01 | 未分類

2021年12月14日(火)

市長コラム(令和3年12月14日)

 11日は第15回小田原大正琴協会演奏会に伺いました。大正琴は童謡、歌謡曲、洋楽など様々なジャンルの曲を演奏することができる楽器で、初めて聴く方でも、とても親しみやすく、楽しむことができます。また、この演奏会は毎回実力派の演奏家をはじめ、若手演奏家も集い開催されています。議会の合間のひと時を楽しむことができました。

続きを読む...

2021/12/14 11:35 | 未分類

2021年12月13日(月)

市長コラム(令和3年12月13日)

 8日は小田原市心身障がい者市長表彰を行いました。この表彰は、障がいを克服し、立派に自立更生した心身障がい者及び地域、職域等において障がい者の援護に尽くされた方を表彰し、障がい者の自立更生と障がい者への理解を深めることを目的としております。今年度の表彰者は、赤津貴志さん、杉山広行さん、髙橋直美さんの3名です。
 赤津さんは、ほうあん第1しおんの生活指導員として10年以上お勤めになり、清掃や洗車の業務をされており、その姿を目標にされる方も多いそうです。また趣味のカメラで行事や風景を撮影されるなど、仕事以外の生活も充実していて、他の方の模範となっているとのことです。
 杉山さんは、ありんこホームと第2ありんこホームに平成11年から19年間通所され、職員として3年間勤務された経験もあり、リーダー的存在とのことです。地区の体育振興会の役員を担い、お母様の介護も担っているとのことで、他の方の模範となっています。
 髙橋さんは、昭和48年から小田原市肢体不自由児者父母の会の役員をお勤めになり、昭和58年にありんこホーム作業所が開設されると24年間所長を務められました。現在は、平成18年に設立されたNPO法人虹の会の理事長と第3ありんこホーム所長を兼任され、住み慣れた地域での共生社会実現に向けて活動されています。
 表彰された方を支えている関係者の方々にも、心からお祝い申し上げます。

2021/12/13 13:30 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

 
 

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.