市長コラム

2022年05月25日(水)

市長コラム(令和4年5月25日)

 18日は、全国市長会関東支部総会が湯本富士屋ホテルで開催されました。
 湯本富士屋ホテルで開催されるのは16年振りとのことで、県内市長の大先輩から話を伺いました。私にとっては、初めての対面で行う関東支部総会で、約100名の市長が一堂に集結する機会は貴重なものです。今後さらに交流を深めていきたいと思います。

 その後は、東京の砂防会館別館シェーンバッハ・サボーで開催された、道路整備促進期成同盟会全国協議会第43回通常総会、命と暮らしを守る道づくり全国大会に出席しました。こちらは全国の市町村長が500名以上集結する、大変規模の大きな大会です。豪雨災害を経験された倉敷市の伊東市長の意見発表は心に響きました。
 また、県議時代から交流のある全国の首長さん達と再会することもできました。これからも、様々なテーマで連携していきたいと思います。

 
 夜は、理学療法士の方々と意見交換を行いました。
 リハビリフェスタ、防災啓発、ユニバーサルツーリズム、専門人材の活用、デジタル技術の活用など多岐にわたり、先進事例も踏まえて意見を交わしました。本市は健康寿命の延伸を総合計画の目標に位置付けておりますので、しっかり対応していきたいと思います。

 19日は、黒岩県知事出席の下、神奈川県主催の市長会議が県庁で開催されました。
 新型コロナウイルス対策、ウクライナ避難民受入れ、脱炭素社会の実現、原油価格・物価高騰対策などが議題となりました。
 私からはコロナワクチン廃棄問題、ゼロカーボンを実現するための行動変容、デジタル社会構築のためのデータ連携基盤の整備運用について意見を述べました。

 20日は、栄町3丁目に誕生したコムテック株式会社の新社屋「湘南サイトA」の完成披露式に出席しました。湘南サイトAと隣接する湘南サイトBは、新しい時代の価値であるトレンドを生み出すため、「トレンドリーディングベース」と名付けられました。新しい価値を生み出す新社屋には、キッチンや交流スペースが併設されており、今後の展開が期待されます。
 本市の公民連携・イノベーションの拠点である「おだわらイノベーションラボ」や、これから整備する「ワーク・プレイス・マーケット」とも連携を図っていきたいと思います。

 午後には、黒岩神奈川県知事が小田原を訪問されました。
 コロナ禍において、率先してテレワークを実践されている黒岩知事に対して、私が移動知事室を提案し、実現に至ったものです。三の丸ホールの大ホールホワイエでお城を見ながらテレワークしている知事を目の当たりにして、本市のテレワーク、ワーケーション事業の可能性を感じました。なお、三の丸ホールのホワイエは、大ホール・小ホールともに、使用していない日程は一般開放しております。
 その後は漁港の駅T O T O C O小田原をご案内し、水産関係者と意見交換を行いました。小田原漁港の安全対策や今後の利活用など実りの多いものとなりました。
 最後に、ミナカ小田原をご案内し、小田原駅直結のホテル、コンベンション、商業施設、医療関係施設をご覧いただきまた。コロナ禍でも頑張っている小田原を感じ取っていただけたと思います。

2022/05/25 15:37 | 未分類


 
 

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.