市長コラム

2022年09月22日(木)

市長コラム(令和4年9月22日)

 13日は、公益社団法人小田原法人会から、公益社団化10周年事業の一環として、図書カード10万円のご寄附をいただきました。市立学校の図書購入費として大切に活用させていただく予定です。

 17日は、国府津の寶金剛寺(ほうこんごうじ)で開催されました、「国際スポーツ&ウェルネスウィークエンド ヨガフェス@寶金剛寺」に伺いました。
 このイベントは9月16日から18日までの3日間、世界140か国が参加し、地域の自然・文化資源を活かしたウェルネス体験をするもので、日本全国100会場のうち、「小田原の底力実行委員会」の皆さんが小田原市をフィールドとしてご提案をいただいたことで実現したものです。
 当日は寶金剛寺の荘厳な雰囲気の中で、参加者の皆さんと一緒にヨガを体験させていただきました。今では体を動かす時間がなかなか取れませんが、やっぱりこうして汗を流すのは気持ちがいいものですね。

 その後は、横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツのイースタン・リーグ公式戦のため、小田原球場を訪問しました。
 台風の接近により天気が心配されましたが、なんとか無事に開催となりました。私は挨拶の後に始球式をさせていただきましたが、残念ながらストライクとはいきませんでした。次の機会にはノーバウンド投球を目指したいと思います。始球式の記念にベイスターズの仁志監督とジャイアンツの二岡監督のサインが入ったグローブをプレゼントしていただきましたので、大切に飾りたいと思います。
 さて、小田原球場は平成2年の完成以来、30年以上が経過しており、老朽化が目立つようになってまいりました。今年度はリニューアルとしてスタンドの防水、照明灯のLED化を実施いたします。市民皆様の大切な財産である小田原球場をしっかり維持管理し、長く楽しんでもらいたいと思います。

 その後は、ダイナシティで開催されました、秋の交通安全キャンペーンを訪問しました。
 開催にあたっては小田原管内青少年交通安全連絡協議会の皆さんがボランティアで朝から会場を設営し、イベントの運営に汗を流してくださいました。交通事故防止のため様々な活動に奉仕の精神をもって取り組んでいただき大変心強く思います。
 今年6月には市内で小学生が交通事故で亡くなるという大変痛ましい事故がありました。日没の時間が早まり、事故が起こりやすい季節になっていきますので、小田原警察署、同協議会、さらには地域の皆様とも力をあわせ、交通安全対策に取り組んでまいります。

2022/09/22 17:40 | 未分類


 
 

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.