歴史・文化

新しい図書館の名称について(令和元年5月)

手紙の要旨

小田原駅前に新設される図書館名に納得がいかない。新しい名前を考えるべきだと思う。今まで慣れ親しんできたかもめ図書館が「中央図書館」というのも位置的に違和感があるので、愛称として残してはどうか。

手紙への回答

 かもめ図書館の名称については、市内図書館及び図書施設を統括する中央館としての役割を明確にするため、条例上の名称を「中央図書館」に改めさせていただきますが、開館以来皆様に慣れ親しんでいただいている名称ですので、愛称として今後も継続して使用します。
 また、新しく開館する図書館について、「小田原駅東口図書館」という名称は、場所を明確に示す名称が誰にでもわかりやすいと考え、決めさせていただいたものですが、こちらも条例上の名称になります。愛称については、「小田原駅再開発事業広域交流施設」の6階に開館することから、広域交流施設全体の名称なども踏まえて考えていきます。

(関係課:図書館)
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2019年09月03日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.