城址公園の動物園について(令和3年12月)

手紙の要旨

城址公園内にいる猿について、寒さを凌げるような居室を作ってあげてほしい。高齢の猿たちがあの悪環境の中震えて身体を寄せ合っている姿は可哀想である。

手紙への回答

 小田原動物園のサルの防寒対策について、ご心配をいただきありがとうございます。
 本動物園で飼育しているサルは「ニホンザル」で、ニホンザルは東北地方北部から九州まで広く分布し、気候が寒冷な地域に居住するサルとして知られています。また、寒い日にはサル同士が数頭集まって抱き合う「サル団子」という行動が見られます。これは生まれ持った習性であり、野生の中でも見られるものです。
 現在、サル舎の北側には、強風よけの対策として、ボードを設置していますが、適宜、専門家のアドバイスなどを受けながらできる限り良い環境での飼育に努めています。
 サルの体調管理には、専門の飼育員2名を配置し、健康状態を確認しているとともに、市内の獣医師による定期的な検診や体調不良時の対応を依頼するなど、日々見守りを行っています。
 小田原動物園のサルは、市民に親しまれてきた動物であり、命あるものですので、引き続き愛情を持って大切に飼育してまいります。

(関係課:小田原城総合管理事務所)
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2022年02月01日



この情報に関するお問い合わせ先

広報広聴室

電話番号:0465-33-1261
FAX番号:0465-32-4640

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

広報広聴室へのお問い合わせフォーム

広報広聴室のページはこちら


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.