街かど博物館体験ツアー

街かど博物館ツアーとは

小田原の地に古くから栄えた産業文化を現代に伝える「街かど博物館」をめぐりながら、小田原のなりわい文化とその魅力を感じるウォーキングツアーを開催しています。ご家族・ご友人とお誘い合わせの上、ふるって御参加ください。

ツアー参加者の募集

神奈川県の「新型コロナウィルス感染症対策の神奈川県対処方針」に基づき、可能な限りの対策を講じた上で開催することとしました。定員が例年より少なめとなっていますので、お早めにお申し込みください。

ツアー参加者にお願いしたいこと

●マスクを着用してください。
●ツアー当日、体調がすぐれない方や、37.5度以上の発熱がある方は参加を控えてください。
●スマートフォンをお使いの方は、神奈川県「LINEコロナお知らせシステム」や厚生労働省「接触確認アプリCOCOA」をインストールし、御利用ください。
感染拡大の状況によっては、やむを得ずツアーを延期又は中止する場合がありますので、御了承ください。

参加申し込み時の確認事項(必ずお読みください)

●開催1週間前までにお申し込みください。
●定員に達し次第、募集を締め切らさせていただきます。
●参加の方には、開催日の1週間前に詳しいご案内をお送りします。
●ツアーの内容はやむを得ない事情により変更となる場合があります。
●当ツアーは、まち歩きツアーです。歩きやすい服装と靴で御参加ください。
●参加費には保険代、ガイド料など含まれています。
「かまぼこ食べ比べ!海の恵みを満喫ツアー」 ‟かまぼこ通りで食べ比べ体験”
開催日時 令和4年2月21日(月)13:00~16:30
 
行程 (集合13:00)JR小田原駅改札前→ ちん里う本店江嶋漆ISIHIKAWA 石川漆器→ いせかね≪比≫、わきや蒲鉾店≪比≫、山上蒲鉾店≪比≫→ 早瀬幸八商店籠常→ 御幸の浜→ 籠清≪比≫→ 鱗吉≪比≫→ 山田呉服店→ なりわい交流館(解散16:30)
下線部分が街かど博物館です。
※≪比≫と記載のある店舗では、かまぼこの食べ比べをします。
参加費 2,000円(食べ比べ代を含む)
定員 20名(最少催行人数5名)
おすすめポイント 小田原宿は箱根を通過する旅人たちの憩いの場として栄えてきました。腐りにくく栄養豊富なかまぼこは、小田原のなりわい文化の象徴ともいえる存在となりました。かまぼこ通りには、老舗のかまぼこ店が軒を連ねています。それぞれを食べ比べながらかまぼこ通りを歩きます。
「桜の街博 まち歩き」 ‟春、桜の名所をめぐるツアー”
開催日時 令和4年3月29日(火)10:00~14:30
行程 (集合10:00)JR小田原駅改札前→ ちん里う本店江嶋漆ISHIKAWA 石川漆器だるま料理店(昼食)→ お堀端通り→ 城址公園(本丸広場自由散策)→ 済生堂薬局小西本店→ ういろう→ 西海子通り(桜のトンネル)→旧松本剛吉別邸(ティータイム)(解散14:30)
下線部分が街かど博物館です。
参加費 5,500円(昼食、ティータイム代を含む)
定員 20名(最少催行人数5名)
おすすめポイント 街かど博物館と小田原の桜スポットを巡ります。城址公園では桜、西海子小路では桜のトンネルをくぐりのんびり散歩をします。街かど博物館でもある、だるま料理店で名物の天丼を食べながら、小田原の春を満喫できるまち歩きです。ゴール地点の旧松本剛吉別邸では、足柄茶コンシェルジュによるさくら茶とお菓子をいただきます。

ツアー申込先

NPO法人小田原まちづくり応援団(清閑亭) 電話0465-22-2834
(受付時間:11:00~16:00 火曜定休)
【過去に開催したツアーの様子】
街かど博物館体験ツアータイトル画像

最終更新日:2022年02月07日



この情報に関するお問い合わせ先

経済部:商業振興課 商業振興係

電話番号:0465-33-1511
FAX番号:0465-33-1597


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.