【募集】令和2年度 労働講座 「徹底解説!労働法の最新トピック」

労働問題に関する知識を習得することで、労働者自身の自主的解決意識を啓発し、労働者生活全般の安定向上を図ることを目的として開催します。
1回のみの参加も可能です。この機会にぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

日程・テーマ・講師

回数  
日程
  
  テーマ(講義内容)
  
 講師
1 令和2年11月18日(水) 職場のハラスメント対策の動向
~職場のパワーハラスメント防止措置の法制化、裁判例、コロナを起因としたハラスメントなど~
桐蔭横浜大学 法学部
教授 勝亦 啓文 先生
令和2年11月26日(木) コロナと共存するための働き方のポイント
~テレワーク・フレックスタイム制、労働者が休む・使用者が休ませる時の留意点、職場安全配慮義務等~
法政大学 法学部
教授 沼田 雅之 先生
令和2年12月4日(金) こんな時だから知っておきたい解雇・雇止めの基礎知識
~解雇・雇止め・退職の違い、整理解雇の場合の要件(要素)、裁判例等~
青山学院大学 法学部
教授 細川 良 先生

時間

各回とも午後6時30分~午後8時30分
※受付は午後6時から開始します

会場

おだわら市民交流センターUMECO 会議室1・2・3
所在地:小田原市栄町1丁目1番27号(小田原駅東口から徒歩約3分)
※駐車場は有料となります

対象・募集人数

対象:関心をお持ちの方
定員:各回30人 ※事前申込み(先着順)
※「受講にあたっての注意事項」をご確認いただき、ご承知いただいたうえでお申込みください。
※申込みをキャンセルする場合、小田原市 産業政策課(電話0465-33-1514 平日8:30~17:15)までご連絡ください。
 当日のキャンセルについては(電話090-5819-3721 当日のみ受付)までご連絡ください。
※中止、延期等が決定した場合、市ホームページにてお知らせします

※個人情報は本講座に関してのみ利用し、目的外には利用しません。ただし、新型コロナウイルス感染症等に関連して、必要に応じて保健所等の公的機関に提供する場合がありますので、ご承知ください。
 

受講にあたっての注意事項

  1. 発熱・咳・のどの痛み・嗅覚や味覚の異常・息苦しさ・だるさがあるなど体調の優れない方、新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方との濃厚接触がある方など、受講日時点における講座会場(おだわら市民交流センターUMECO)の新型コロナウイルス感染症予防対策等に定める来場制限の要件に該当する方は、受講をご遠慮いただきます。
    来場前におだわら市民交流センターUMECOのホームページ([重要]UMECOをご利用の方へ)をご確認ください。
  2. 会場にお越しいただいても、上記1などに関連して、主催者の判断で受講をお断りする、あるいは講義途中であっても退室していただく場合があります。
  3. 自宅で検温の上、ご来場ください。ご来場の際、非接触型体温計による検温を実施しますので、ご協力をお願いします。37.5度以上の発熱がある場合、参加をご遠慮いただきますのでご承知ください。
  4. 施設内ではマスクの着用・咳エチケットの実践をお願いします。また、入館時等、こまめに手指の消毒をお願いします。

受講料

無料

申込方法

小田原市産業政策課(電話 0465-33-1514 平日8時30分~17時15分)までお申込みください。
※10月12日(月)から受付開始

労働講座チラシ(表)  PDF形式 :217.8KB


労働講座チラシ(裏)  PDF形式 :344.1KB


共催

小田原市・小田原箱根商工会議所

後援

神奈川県かながわ労働センター湘南支所

最終更新日:2020年10月28日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:産業政策課 労政雇用係

電話番号:0465-33-1514


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.