小田原市電気料高騰緊急支援事業補助金

長期化するコロナ禍での影響や、昨今の原油・物価高騰、不安定な国際情勢を鑑み、市内小規模企業者の事業継続を支援するため、事業に用いた電気料金の一部を補助します。
ご自身の会社が補助対象となるかなどについては、「小田原市電気料高騰緊急支援事業補助金要項」をご確認ください。

対象者

次の要件を満たしている事業者になります。
  1. 小規模企業者であること
  2. 小田原市内に事業所があること
  3. 交付申請日時点で、創業から12か月を経過していること
  4. 市税及び小田原市に対する債務の支払い等の滞納がないこと
  5. 同一の事業所で2回以上の申請をしていないこと
  6. 電気料金に関して、国・県・市町村よりほかの補助金等の受給がないこと
  7. 電気料金の契約者が申請者と同一であること
  8. みなし大企業でないこと
主な条件は以上のとおりですが、詳細は「小田原市電気料高騰緊急支援事業補助金要項」をご確認ください。

補助の内容

令和4年4~9月に支払った電気料(税込み)と、前年同時期の電気料金との差額に、補助率2分の1を乗じた額
 ※上限20万円
 ※1,000円未満の端数は切捨て

申請期限

令和4年10月3日~令和5年2月28日(当日消印有効)
 ※予算に達した時点で終了となります。終了した場合は、ホームページ等でお知らせします。

申請方法

申請書類を用意した後、電子申請システムから申請してください。
電子申請システムが利用できない場合は、郵送でお送りください。
 郵送先 〒250-8555 小田原市荻窪300
     小田原市産業政策課産業政策係

申請書類

補助金交付申請書  ワード形式 :23.8KB


補助金交付申請書  PDF形式 :395.3KB


小規模企業者の要件に関する証明書  ワード形式 :22.3KB


電気料等調書  ワード形式 :22.6KB


電気料等調書  PDF形式 :66.3KB


電気料高騰緊急支援補助金誓約書  ワード形式 :22.6KB


口座振替依頼書  ワード形式 :16.8KB


口座振替依頼書  PDF形式 :87.5KB


上記5点の書類のほか、次の資料をご用意ください
  1. 電気料金領収書の写し
  2. (法人の場合)履歴事項全部証明書
    (個人事業主の場合)所得税確定申告書の写し
  3. 納税証明書(完納証明用) 
    ※法人の場合は代表者様個人のものではなく、法人の納税証明書をご用意ください。
営んでいる事業については、日本標準産業分類 分類検索システムをご活用ください。
「キーワード検索」からご自身の営んでいる業種について検索すると、その産業分類を確認することができます。
 例:イタリア料理店を営んでいる場合
  「イタリアン」、「イタリア料理」などのキーワードで検索すると、イタリア料理店の産業分類が
  【大分類】宿泊業、飲食サービス業 【中分類】飲食店 【小分類】専門料理店 であることがわかります。 

 

最終更新日:2022年11月11日



この情報に関するお問い合わせ先

経済部:産業政策課

電話番号:0465-33-1555


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.