請求書等への押印の省略について

小田原市では、令和3年4月1日以降にご提出いただく請求書等について、押印を省略できることとしました。
詳しくは次のとおりです。

1 押印省略できる書類

・着手届、完了届(納品書)、請求書、口座振替依頼書、債権者登録申請書

2 押印省略する場合のお願い(いずれか)

・債権者コードを記載してください。(債権者登録している場合)
・業務責任者及び担当者の部署等名・氏名・連絡先(個人事業者のかたで代表者と担当者が同一の場合は連絡先のみ)を記載してください。
・必要に応じて、身分証明書等の確認又はコピーを取らせていただく場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

3 ご注意いただきたいこと

・入札書、見積書、契約書、請書は、押印の省略ができません。
・これまでどおり押印いただいても構いません。
・債権者登録(新規・変更・廃止)をご希望のかたは、以下の「関連情報リンク」内の「債権者登録申請書」から様式をダウンロードして入力し、ご提出ください。令和3年度中に電子申請も可能となる予定です。(改めて市ホームページでお知らせします。)

4 記載例など

押印を省略する場合の例(債権者コードがない場合)  PDF形式 :213.7KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


最終更新日:2021年03月25日



この情報に関するお問い合わせ先

会計管理者:出納室

電話番号:0465-33-1631


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.