第2次おだわら男女共同参画プラン

「第2次おだわら男女共同参画プラン」は、あらゆる分野において、男女共同参画を実現するための計画です。
この計画では、性別にとらわれることなく、誰もがその個性と能力を十分に発揮できる社会を目指して、身近な問題として様々な取組を定めています。

計画期間

平成28年~令和3年度(2021年度)※
※国では、現行の「第4次男女共同参画基本計画」の改定作業に入っており、令和3年度から「第5次男女共同参画基本計画」がスタートします。この計画には、様々な社会情勢を勘案し、新たな視点が盛り込まれることも想定されます。市の計画策定は、国の基本計画及び県の推進計画を勘案して行うため、本市の「第2次おだわら男女共同参画プラン」の計画期間を、当初の令和2年度(2020年度)までから1年延長し令和3年度(2021年度)までとしました。

基本方針

  1. 男女共同参画社会のための意識づくり
  2. 仕事と生活の調和のための環境づくり
  3. さまざまな分野における男女共同参画の促進
  4. 人権としての性の尊重

「第2次おだわら男女共同参画プラン」の詳しい内容は、下記をご覧ください。

おだわら男女共同参画プラン策定検討委員会

 本市では、令和2年度に附属機関「おだわら男女共同参画プラン策定検討委員会」を設置し、令和2・3年度の2カ年にわたり、令和4年4月スタート予定の次期「おだわら男女共同参画プラン」の策定作業を進めております。
 本委員会の委員名簿と会議録は、下記のとおりです。会議で使用した資料の閲覧をご希望の方は、市役所4階の行政情報センターでご覧ください。

委員名簿  PDF形式 :84KB


おだわら女性活躍推進アクションプログラム

本市では、「第2次おだわら男女共同参画プラン」の 基本方針2「仕事と生活の調和のための環境づくり」の一部
を「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」における市町村推進計画と定めていますが、この度、官民
協働の視点を補完するため、取り組むべき事業を行動計画(「おだわら女性活躍推進アクションプログラム」)と
してまとめました。
「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」とは・・・
平成27年8月に制定されたこの法律は、「女性の職業生活における活躍」を「自らの意思によって職業生活を営み、又、営もうとする女性がその個性と能力を十分に発揮して職業生活において活躍すること」と定義しています。
雇用形態や就業形態に関わらず、現在、働いている女性はもとより、これから働こうと考えている女性を含め、全ての働きたい女性が職業生活において活躍することを目指しています。

最終更新日:2021年08月12日



この情報に関するお問い合わせ先

市民部:人権・男女共同参画課 人権・男女共同参画係

電話番号:0465-33-1725


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.