小田原市社会を明るくする運動

趣旨

すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において
力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くことを目的とします。

7月は「社会を明るくする運動」の強調月間です。

R2年度ポスター

第70回社会を明るくする運動ポスター

 法務省が主唱する全国一斉の「社会を明るくする運動」が、今年も7月を強調月間として行われます。本市においても、市長を中心に保護司会と推進委員等が、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、「非接触型の広報活動」を中心に、各種啓発事業を実施いたします。

 新たな啓発活動の1つとして、7月1日の「更生保護の日」から約1週間、本市公用車両数台に「社会を明るくする運動」の黄色い啓発マグネットを貼付します。
本運動のシンボルマークである「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」にちなんだ黄色いマグネットステッカーを貼った公用車をぜひ見つけてください。  


ミニ集会

新型コロナウイルス感染症にかかる一連の状況を鑑み、9月以降を目途に地域で
ミニ集会を実施します。
社会を明るくする運動についての理解を深め、安全・安心な地域づくりへの
賛同の象徴として、昨年度に引き続き「啓発グッズ」を配布します。
実施についての詳細はお問い合わせください。

 

作文コンテスト

 

今年度も中学生を対象に「社会を明るくする運動作文コンテスト」を実施しましたが
新型コロナウイルス感染拡大防止のために、各学校が休校となった影響で、今回は
応募作品がありませんでした。
よって、今年の表彰該当作品はありません。

なお、昨年度は、217人の参加があり、最優秀作品1点、優秀作品4点が選出されました。
また、県推薦作品10点のうち、1点が神奈川県BBS連合会長賞を受賞しました。
参加作品は、在学する中学校を通して提出していただくこととなっておりますので、
詳細は、各中学校にお問合せください。

最終更新日:2020年12月16日



この情報に関するお問い合わせ先

市民部:人権・男女共同参画課

電話番号:0465-33-1725


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.