開始100年目の国勢調査にご協力ください!

今秋実施!

日本の未来をつくる国勢調査!

日本国内に住んでいるすべてのかたが調査の対象です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対策を講じます。

イラスト「イメージキャラクター」

5年に1度の国勢調査を全国一斉に行います。

国勢調査とは、日本の人口や世帯の実態を明らかにするために行われる、最も重要な調査です。

調査の結果、地域の少子高齢化の状況や東日本大震災の影響など色々なことがわかります。私たちの未来づくりに欠かせない福祉や防災、環境対策など色々な計画にも役立てられます。
今回の調査は、第1回調査(大正9年)から数えて100年目となる節目の年です。

日本国内に住んでいるすべてのかたが調査の対象です。

調査の対象は、令和2年10月1日現在、日本国内に住んでいるすべてのかたです。

単身のかた、学生のかた、外国籍のかたも対象になります。調査では、各世帯の人数や出生の年月、就業状態、通勤・通学地などをお聞きします。

9月中旬から調査員がご自宅にお伺いします。

9月中旬から、調査員がご自宅を訪問し、世帯の人数などの確認や書類の配布などを行います。
調査員は、国勢調査員証と腕章を身に付けています。調査員が訪問した際には、調査員証などで、調査員であることをご確認ください。
ご自宅訪問は、新型コロナウイルス感染症対策として、原則インターホンや郵便受けを利用させていただきます。

インターネットか郵送での回答にご協力ください。

すべての世帯にインターネット回答のための書類や紙の調査票を配布します。
感染症対策として、できるだけ対面を避けるため、インターネット回答又は調査票の郵送回答にご協力をお願いします。

イラスト「回答の流れ」

令和2年9月14日(月)から全国一斉にインターネット回答を受け付けます。

インターネット回答を希望されるかたは、令和2年10月7日(水)までにご回答ください。

※インターネット回答には、IDとパスワードが必要です。

(IDとパスワードは、調査員が配布する書類「インターネット回答利用ガイド」に記載されています。)

(IDとパスワードは、世帯ごとにすべて異なります。日本国内に同一のIDとパスワードは存在しません。)


ご安心ください!個人情報は厳格に保護されます。

国勢調査に従事する者には、法律で守秘義務が課せられており、記入していただいた内容を統計の作成以外に使用することはありません。また、インターネット回答データについては、必要なセキュリティ対策を講じています。

お問い合わせ

国勢調査についてのお問い合わせは、総務省が設置する「総務省 国勢調査コールセンター」をご利用ください。

名称 総務省 国勢調査コールセンター
電話 0570-07-2020
IP電話の場合 03-6636-9607
設置期間 令和2年9月7日(月)~令和2年10月31日(土)【土・日曜日、祝日も利用できます】
受付時間 午前8時00分~午後9時00分
  • おかけ間違いのないようご注意ください。
  • ナビダイヤルの通話料金は、一般の固定電話の場合、全国一律に市内通話料でご利用いただけます。携帯電話・PHSの場合、それぞれ所定の通話料金となります。
  • IP電話用電話番号の通話料金は、所定の通話料金となります。
  • 調査書類の不足などに関するお問い合わせは、次の番号までお願いします
    小田原市問い合わせ先(調査世帯用) 0465-33-1598(平日の午前9時~午後5時)


最終更新日:2020年09月23日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.