【平成30年度】風外慧薫の禅画や書・伝承を探しています!

風外慧薫という人物を知っていますか?
風外は、永禄11(1568)年に上野国土塩村(現・群馬県安中市)で生まれ、50歳を過ぎてから小田原の田島、曽我の洞窟で禅画を描いていました。
風外の作品は、「マネジメントの父」とも呼ばれ日本美術愛好家でもあったピーター・ドラッカーが最初に求めた禅画として、注目されています。
また、江戸時代後期のいわゆる「ゆるくてかわいい」禅画を先駆的に描いたとされています。
今年は生誕450年にあたり、10月20日土曜日から11月25日日曜日まで松永記念館で特別展を開催します。

風外の作品や伝承を探しています!

風外落款・署名(「布袋図」抜粋:平塚市博物館蔵)

風外落款・署名(「布袋図」抜粋:平塚市博物館蔵)

風外は質素な生活を送り、禅画を描きそれを米と交換していますた。そのため、曽我、下曽我、国府津地区には、まだ知られていない風外の作品が眠っている可能性があります。郷土文化館では、風外の作品や情報を集めています「家に作品がある!」「風外について、地域で伝わっている話がある」という人は、郷土文化館までご連絡ください。


風外作品「達磨図」(平塚市博物館蔵)

風外作品「達磨図」(平塚市博物館蔵)


郷土文化館

主な施設内容:会議室・展示室

住所 神奈川県小田原市城内7-8
TEL 0465-23-1377
休み 年末年始(12月28日~1月1日)
開館時間 午前9時00分~午後5時00分
子育て支援情報 おむつ替えできます:
女性用トイレにベビーシートがあります
安心してトイレが使えます:
トイレにベビーキープがあります
関連リンク [小田原市公式ホームページへ]

アクセスマップ

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2020年06月18日



この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 郷土文化館係

電話番号:0465-23-1377


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.