小田原市中央図書館 一般企画本コーナーのご案内

企画本コーナー概要

ふゆのイメージ
毎月4~5個のテーマを決めて中央図書館所蔵の図書を紹介します。1つのテーマについて50-70冊のさまざまな本を選び、1~2か月間、総合カウンター前の企画展示コーナーにて展示します。(※企画本の図書はすべて中央図書館の所蔵です。貸し出し中のときには、予約することもできます。)

いま開催中の一般企画本 ブックリスト

新しいテーマ「大学生が選ぶ推し本」「シュルレアリスム」が始まりました。「鎌倉殿と三谷幸喜」では、北条執権や御家人についての本を追加しました。

・「大学生が選ぶ推し本」専修大学の野口ゼミの学生さん3人がそれぞれの感覚でセレクトした特集。
・「シュルレアリスム~夢の美術~」モダンアートの特集。
・「こわい本」・・・ホラー小説の特集。
・「鎌倉殿と三谷幸喜」・・・大河!鎌倉幕府を支えた執権北条一族の物語です。
・「エモい 短歌!」・・・いま流行中の短歌!日本人は31文字に熱い気持ちを込めてきました。(ブックリスト📖)
・「夏の美容と健康」・・・暑い夏を健康的に乗り切るための美容と健康の本を集めました。(ブックリスト📖)

シュルレアリスム  PDF形式 :58.9KB


こわい本  PDF形式 :126.8KB


エモい短歌!  PDF形式 :93.9KB


美容と健康  PDF形式 :229.7KB


終了した企画本テーマとブックリスト

・「森鴎外」
・「SDGs」
・「再生エネルギー」
・「沖縄の歴史」

リスト芥川龍之介  PDF形式 :1.2MB


リスト牧野富太郎  PDF形式 :1.4MB


リスト子どもと社会  PDF形式 :1.5MB


リスト東ヨーロッパ  PDF形式 :1.4MB


追悼 西村賢太さん

「苦役列車」で第144回芥川賞を受賞した作家西村賢太さんの作品を特集します。

リスト西村賢太  PDF形式 :198.6KB


鎌倉殿と三谷幸喜

令和4年度大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に合わせて、「鎌倉殿」こと源頼朝とその家臣北条一門に関する本を紹介。また、原作者三谷幸喜のエッセイや対談集も紹介します。

リスト三谷幸喜  PDF形式 :190.5KB


追悼 松岡享子さん

1月に亡くなった児童文学作家・翻訳者 松岡享子さんを特集します。『くまのパディントン』シリーズ、『くまのコールテン君』、『うさこちゃん』シリーズなど数々の名作児童文学の翻訳を行いました。

リスト松岡享子  PDF形式 :146.6KB


子どもと楽しむおうち時間

おうちで過ごす時間が増えています。おうち時間を楽しむ、遊び、ストレッチなどを紹介します。

追悼 石原慎太郎さん

小説家・政治家の石原慎太郎さんは、「太陽の季節」で第34回芥川賞を受賞しました。2月に逝去した石原さんの小説、エッセイを紹介します。

リスト石原慎太郎  PDF形式 :200.7KB


12月テーマ 北欧 暮らしと文化

12月のポスター

ポスター

近年、北欧(デンマーク、スウェーデン、フィンランド、アイスランドなど)は、環境に優しいライフスタイルや、家具やテキスタイルのデザインで注目を集めています。このような北欧特有の文化は、厳しい自然環境や歴史、生活習慣などと深いかかわりを持っています。12月の企画本では、北欧の歴史、旅、デザイン、文化、暮らし、物語などについて書かれた59冊を紹介します。

12月図書リスト  PDF形式 :817KB


11月テーマ 向田邦子の文学

11月のポスター

ポスター

向田邦子は、『父の詫び状』『あ・うん』など、数々のベストセラー小説やテレビドラマを生み出し、1980年には、「かわうそ」「犬小屋」「花の名前」の短篇三篇で第83回直木賞を受賞しています。向田作品の魅力は、人間の性(さが)を鋭く切り取りながらも、滑稽味を交えた温かい雰囲気で包み込む作風にあるといえましょう。今年8月に没後40年を迎えましたが、その作品は新鮮さを失うことなく、現在でも著作が刊行され、書店や図書館で特集企画が組まれています。

向田邦子図書CDリスト  PDF形式 :258.8KB


10・11月テーマ 藤田湘子と俳句の世界

世界で一番短い文学とされる「俳句」は、5文字、7文字、5文字の短い形式で、象徴的に気持ちや風景などを表現します。小田原出身の俳人藤田湘子(ふじたしょうし)は、1日10句作って発表しました。湘子は俳句を作るためのヒントになる本も数多く出しています。藤田湘子の図書を中心に俳句の入門書を紹介します。

藤田湘子図書リスト  PDF形式 :963.7KB


10月テーマ 「富野由悠季を読む!」

10月のポスター

10月企画本ポスター

アニメ監督・作家の富野由悠季(とみのよしゆき)さんは「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親として広く知られてます。その功績を顕彰し、今年7月に「小田原ふるさと大使」に任命されました。大使就任を記念し、小田原市立中央図書館と小田原市立東口図書館は共同で富野さんの著作を中心とする特集を企画し、図書44冊を紹介します。

10 月企画本リスト  PDF形式 :185.3KB


中央図書館では、富野由悠季さんの「小田原ふるさと大使」就任を記念した展示を行っています。令和3年10月2日(土)~10月24日(日)

ガンダムマンホールのレプリカや富野さんのプロフィールなどを紹介するパネル展示

ガンダムマンホールのレプリカや富野さんのプロフィールなどを紹介するパネル展示

ケース内に富野さんの小説を展示しています(手前)。絶版になっている本がほとんどです。

ケース内に富野さんの小説を展示しています(手前)。絶版になっている本がほとんどです。

貸出できる富野さん関連の図書(44冊)

貸出できる富野さん関連の図書(44冊)


8‐9月テーマ 「戦争ー日本とアメリカ」 小企画「小田原地域の戦争」

8月9月の ポスター
今年は、ハワイ真珠湾攻撃(太平洋戦争開戦)から80年、サンフランシスコ講和条約から70年を迎えます。今年の企画本では、戦争から占領期にかけての日米関係にかかわる図書35冊を紹介します。また、身近な歴史として小田原地方の戦争について書かれた図書8冊もあわせて紹介します。

8-9月企画本リスト  PDF形式 :1.4MB


6-7月テーマ「感染症」

6月7月のポスター
感染症にまつわる古今東西の図書66冊8つのトピックから紹介します。さまざまな感染症に向き合うなかで、人は過去から現在までどのように考え、行動してきたのでしょうか。また今年は、「感染症の父」北里柴三郎没後90年にあたることから、関連本を紹介します。

6-7月企画本「感染症」  PDF形式 :378.2KB


最終更新日:2022年08月15日



この情報に関するお問い合わせ先

文化部:図書館 資料係

電話番号:0465-49-7800


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.