中央図書館の利用について(サービスを一部制限しています)

7月21日(火)より以下の業務を再開します(一部制限)

◎閲覧机の利用
 新型コロナウイルス感染症予防のため間隔をあけての利用をお願いします。
 なお、参考図書コーナー・読書席につきましても間隔をあけての利用をお願いいたします。
◎こどもクラブ室の利用
 新型コロナウイルス感染症予防のため間隔をあけての利用をお願いします。
 なお、授乳コーナーが利用できないため授乳をご希望の方は臨時総合カウンター(児童カウンター)までお申し出ください。

 

ご利用は1時間以内でお願いします。

令和2年7月17日(金)より新型コロナウィルスに対する神奈川警戒アラートが発令されています。
参考図書コーナー・読書席、閲覧机のご利用は1時間以内でお願いします。

現在利用できるサービス

◎図書資料の貸出・返却
◎視聴覚資料の貸出・返却
◎予約・リクエスト
◎レファレンス
◎利用者登録
◎新聞の閲覧
◎新刊雑誌の閲覧
◎読書席の利用(一部制限)
◎閲覧机の利用(一部制限)
◎参考図書コーナーの利用(一部制限)
◎複写サービスの利用
◎国立国会図書館所蔵資料の取寄せ、及び文献複写サービス
 ※神奈川県内の公共図書館に所蔵されていない図書資料が対象となります(新聞、雑誌などは対象外となります)。詳しくは臨時総合窓口におたずねください

開館時間 火曜日から金曜日   午前9時から午後7時(西口からの入退館はできません)
     土曜日・日曜日・祝日 午前9時から午後5時(西口からの入退館はできません)

毎週月曜日休館(月曜日が祝日の時は翌日)

※2階視聴覚コーナーへの立ち入りはできません。
(視聴覚資料の貸出は臨時総合窓口(児童カウンター)で行います。なお視聴覚コーナーでの視聴はできません)
中央図書館は6月9日(火)から新型コロナ感染症拡大防止のため段階的に再開しております。
サービス内容につきましては、変更がございましたら改めてホームページなどでお知らせします。

【貸出】
 自動貸出機または臨時総合窓口(児童カウンター)へお越しください。
 また、雑誌・大型絵本・紙芝居・視聴覚資料の貸出については臨時総合窓口(児童カウンター)へお越しください。
 視聴覚資料は図書館内のタイル剥離修理工事終了まで臨時総合窓口(児童カウンター)で貸出いたします。臨時総合窓口近くの館内OPACや目録で検索できます。所定の用紙に記入の上臨時総合窓口(児童カウンター)へお出しください。なお、視聴覚資料の貸出をお待たせする場合がございますのでご了承ください。

【予約】
 インターネットでの予約のほか、臨時総合窓口(児童カウンター)で所定用紙での予約も受け付けます。
 国立国会図書館などの他館の図書の取り寄せはお時間がかかりますのでご了承ください。
 
【レファレンス】
 レファレンスは臨時総合窓口(児童カウンター)で対応いたします。

【返却】
 開館中は自動返却機をご利用ください。開館中は返却ポストのご利用はできません。
  なお、大型絵本・紙芝居・視聴覚資料については臨時総合窓口(児童カウンター)にご返却ください。

【登録】新規登録・再発行については臨時総合窓口(児童カウンター)で交付します。(再発行は100円徴収します)


【当面の間次のサービスはご利用いただけません】
※視聴覚資料の視聴
※パソコンコーナーの利用
※自動販売機はご利用できますが談話室での食事はできません。
※おはなしの部屋(授乳コーナー)
※2階学習席


 【ご来館・ご利用の際のお願い】
※利用者の方の安全確保のためマスクをご着用ください。
※体調のすぐれない方、発熱されている方の来館はご遠慮ください。

 

映画会などの行事は当面間中止します。

図書館配置図

一般室レイアウト  PDF形式 :44.7KB


児童室レイアウト  PDF形式 :39.5KB


最終更新日:2020年07月21日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:図書館 資料係

電話番号:0465-49-7800


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.