第62回尊徳祭を開催しました

去る10月16日(日)、尊徳記念館において「第62回尊徳祭」を開催いたしました。コロナ禍による二度の中止を経て、3年ぶりの開催となりました。久しぶりの開催にあたり、一日開催への変更、クイズラリーの実施、キッチンカーの出店といった新たな取り組みを行いました。
子ども報徳市/報徳市
コンサートの様子

コンサートの様子

開催当日は、開会式を行ったのち、開催告知ポスターのキャラクターを描いた神奈川県立城北工業高等学校デザイン科の生徒の表彰と、市内の小学生による「二宮金次郎とわたし」作文発表会が行われ、子どもたちの力作が披露されました(発表会の様子と作文はこちら)。発表と表彰の終了後は会場各所で催し物がはじまり、尊徳翁の伝記である『報徳記』に関する講座や、栢山混声合唱団によるコンサート、小田原謡曲連合会による謡曲の披露が行われました。また、特別公開で座敷に上がれるようになった尊徳生家では、二宮尊徳いろりクラブによるいろり燻蒸の実演が行われました。


開会式

開会式

謡曲の披露

謡曲の披露

報徳記の勉強会

『報徳記』を読もう


生家の特別公開といろり燻蒸

生家の特別公開といろり燻蒸

館外では「子ども報徳市」、「報徳市」、キッチンカーの各店舗が開店し、買い物を楽しまれる大勢の方々でにぎわいました。クイズラリーにも多くの方が挑戦され、問題用紙を手に会場内をめぐる姿が見られました。午後に入ると、視聴覚室では二宮尊徳いろりクラブによる大型スクリーンを使った紙芝居の上映が、尊徳生家ではさざなみ会による民話の語りが行われました。この日の最終行事となった尊徳祭記念講演では、映画「二宮金次郎」や「武士の家計簿」の脚本を手掛けた柏田道夫氏が登壇し、創作にまつわる様々なエピソードを披露してくださいました。


大型スクリーン紙芝居

大型スクリーン紙芝居

民話の語り

民話の語り

尊徳祭記念講演

尊徳祭記念講演


最終更新日:2022年11月08日



この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課

電話番号:0465-33-1721


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.