おだわら市民学校専門課程「地域の文化力を高める」第6回・第7回を実施しました

第6回目【9月19日(木)】
「これまでの体験を振り返る 」

 講座の第6回目は、これまでの体験を振り返り、受講生同士が感想や気づきなどについて話し合い、共有しました。今の自分に何ができるのか、何をやりたいのかなどを模索しました。
 受講生からは、今の自分に可能な活動として、・裏方のお手伝いをしながらいろいろな小田原の文化に触れたい ・伝統芸能を自ら実践し、次世代に伝えたい ・小田原市の文化事業に進んで参加し、地域の人たちに伝えたい 等々「小田原の文化」に対して意欲的な思いや能動的な活動内容が発表されました。

 
 
 
グループワーク

グループワークに参加する受講生

グループワーク

グループワークで「できること・やりたいこと」を模索中


第7回目【8月23日(金)・8月24日(土)・9月29日(日)】
「文化活動の裏側を知る ~発表の場の整備・コンサート運営体験~」
 

 第7回目は、8月23日・24日にはハルネ小田原の広い壁に、カラフルなカラーテープを切って貼って小田原の海を描くお手伝いをしました。また、9月29日には、小田原市民会館大ホールで小田原ゆかりの作曲家・石井歡先生没後10周年、石井先生を偲ぶ記念コンサートに、おだわら文化サポーターとして活躍されているレセプショニストのお手伝いを行い、「表方」としてチケットのもぎり、座席案内等、コンサート運営の体験をしました。
 受講生は、文化活動を円滑に運営していくために、多くの人の協力が大切であることを実感した日々でした。

 
カラーテープアート完成!

カラーテープアート完成!

レセプショニスト体験1

レセプショニスト体験1

レセプショニスト体験2

レセプショニスト体験2


レセプショニスト体験3

レセプショニスト体験3

受付風景

受付風景

舞台風景

舞台風景


おだわら市民学校

「おだわら市民学校」は、皆で集い、ともに学び、実践へ繋げる「人のチカラ」を育む”新たな学びの場“です。

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.