おだわら市民学校専門課程「自然を守り育てる」第10回を実施しました

第10回目【12月15日(日)】
「小田原の自然に触れる⑥ ~おひるねみかん収穫祭~(自然エネルギーを使って地域の山を守ろう、田畑を守ろう)」

 専門課程「自然を守り育てる」の第10回目は「小田原の自然に触れる ~おひるねみかん収穫祭~」のイベントに参加しました。
 はじめに、合同会社小田原かなごてファーム 代表社員 小山田大和氏より「おひるねみかん収穫祭」開催について、主旨や目的、活動の様子などのお話を伺いました。また、足柄地域のみかん文化を守りたい・・・そんな思いから耕作放棄=“おひるね“していたみかん畑を保全再生する取り組みのお話がありました。その後、受講生は下曽我地区のみかん畑に移動し、みかん畑所有者の川久保氏から収穫の際の注意点を伺ったあと、作業を開始しました。最初は慣れない手つきの受講生でしたが、徐々に上手に作業を進めていくことができました。みんなで“わいわい”楽しくお手伝いができました。
 受講生は、耕作放棄地という地域の”負債”を”資産”に変えることで地域を元気にする活動の必要性に興味、関心を寄せ、今後の活動につなげていく上で大いに参考になりました。
 
イベント開催の説明をする小山田氏

イベント開催の説明をする小山田氏

説明を聞く受講生

説明を聞く受講生

川久保氏から収穫時の注意点を聞く

川久保氏から収穫時の注意点を聞く


鈴なりになったみかんの木

鈴なりになったみかんの木

みかんの収穫作業開始

みかんの収穫作業開始

収穫作業にいそしむ

収穫作業にいそしむ


大きなみかんを収穫!

大きなみかんを収穫!

コンテナいっぱいのみかん

コンテナいっぱいのみかん

摘み取ったあとのみかんの木

摘み取ったあとのみかんの木


おだわら市民学校

「おだわら市民学校」は、皆で集い、ともに学び、実践へ繋げる「人のチカラ」を育む”新たな学びの場“です。

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.