最終更新日:2013年03月22日


消火器の技術上の規格の改正及び法令点検基準の改正について

過去の老朽化消火器の破裂事故等を踏まえ、消火器に安全上の注意事項等についての表示を義務付けるとともに、消火器の定期点検においての耐圧性能点検を導入する等の改正が行われました。 

1 消火器の技術上の規格の改正等の概要

  1. 住宅用消火器の表示すべき事項について、住宅用消火器である旨、使用時の安全な取扱いに関する事項など5項目が追加されました。
  2. 住宅用以外の消火器の表示すべき事項について、住宅用消火器でない旨、加圧式の消火器又は蓄圧式の消火器の区別、消火器が適応する火災の絵表示など8項目が追加されました。
  3. 改正前の規格に基づき既に防火対象物に設置されている消火器については、平成33年12月31日まで猶予期間として設置は認められています。

2 消火器の点検基準の改正の概要

蓄圧式消火器の内部及び機能点検の開始時期を3年から5年と改めるとともに、製造年から10年を経過した消火器に対する耐圧性能点検を義務付けています。ただし、耐圧性能点検については、平成26年3月31日までの間は抜き取り方式により実施することができます。

この情報に関するお問い合わせ先

消防:予防課

電話番号:0465-49-4427

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

消防:予防課へのお問い合わせフォーム

消防:予防課のページはこちら


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

  • お問い合わせ

    〒256-0813
    神奈川県小田原市前川183-18

    0465-49-4410

    0465-49-2529

  • 災害情報テレホンサービス

    0180-99-4949

  • 休日・夜間の病院案内

    0465-49-0119

  • 災害情報システム

    携帯版はこちらから

消防の広域化(県西地域2市5町)
消防車両ギャラリー

管轄区域

  • 小田原市
  • 南足柄市
  • 中井町
  • 大井町
  • 松田町
  • 山北町
  • 開成町

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)