最終更新日:2019年06月18日


「着衣着火」に注意!

 全国的に高齢者の着衣着火、作業中の着衣着火が多く発生しております。
『着衣着火』とは、調理中にこんろの火が袖口に燃え移るなど、何らかの火が着ている衣服に着火した火災をいいます。
 

「着衣着火」を防ぐために注意しよう!

  1. 火に直接触れなくても、こんろに近づくだけで着火する危険性があります。
    キッチンやBBQなど、こんろの奥にあるものを取ろうとしたり、キッチンの上に手をのばした時に、腹部から火が燃え移ったりするケースもあります。
  2. ストーブや、小型エンジンの燃料を補給する際に、消火または停止せずに燃料を補給しようとし、漏れた燃料や気発した燃料に引火し、更には着ている服に燃え移った例も多くあります。
  3. 冬場のパジャマに着ることが多い起毛の有る衣類などは、火が一気に広がる危険性があります。
    「表面フラッシュ現象」といい、短時間で全身が炎に覆われる恐れもあります。綿・レーヨンなどの素材に注意が必要です。

もし、着ている衣服に火が着いてしまったら。

仮に火がついてしまった場合は、以下のような行動が有効です。

・水をかぶって火を消す。
  水道、流しの洗い桶、浴槽、花瓶、飲み物など、近くにあるもので消火する。
・その場に倒れ、顔を手で覆い転がって、燃えているところを地面におしつけて消火する。
  顔を手で覆い倒れることで、上方向に火がのぼるのを防ぐ効果もある。
  走ると、新鮮な空気があたり火の勢いが大きくなることがあります。

この情報に関するお問い合わせ先

消防:予防課

電話番号:0465-49-4427

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

消防:予防課へのお問い合わせフォーム

消防:予防課のページはこちら


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

  • お問い合わせ

    〒256-0813
    神奈川県小田原市前川183-18

    0465-49-4410

    0465-49-2529

  • 災害情報テレホンサービス

    0180-99-4949

  • 休日・夜間の病院案内

    0465-49-0119

  • 災害情報システム

    携帯版はこちらから

消防の広域化(県西地域2市5町)
消防車両ギャラリー

管轄区域

  • 小田原市
  • 南足柄市
  • 中井町
  • 大井町
  • 松田町
  • 山北町
  • 開成町

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)