最終更新日:2018年02月01日


救急車の正しい利用にご協力ください!
~救急出動件数、過去最高を更新~

当市における救急業務を取り巻く環境は、高齢化や疾病構造の変化、在宅患者の増加等市民ニーズの多様化により、大きく変化し救急需要は年々増大しています。救急出動件数は、平成20年に一旦は減少したものの再び増加傾向が見られ、特に今後の高齢化の進展により、引き続き救急需要の増加が予測されています。

 

小田原市消防管内(2市5町)における、平成29年中の救急業務の状況は、出動件数 16,029件で過去最高となり、1日平均 43.9件出動したことになります。

 

小田原市消防本部では、実働10台の救急車を運用しています。119番通報で救急要請を受けると、要請があった場所の最も近くにいる出場可能な救急車を選別して出場することとなります。

小田原救急1出動

救急車を利用した人のうち、入院を必要としない「軽症者」の割合は、平成19年にはすべての搬送者数の55%以上を占めていましたが、救急車の正しい利用を多くの方が心がけてくださり、平成29年では約39%まで減少しているものの、依然として多くの割合となっています。

 

 急を要する病気やケガではないが、病院へ行くのに便利なので救急車を利用するといったような救急要請が増えると、生命に危険が迫っている重篤な方を待たせてしまうことになります。

 

 救急車は、緊急を要する病気の人や大出血を伴うケガを負った人など、救急車を本当に必要とする人のためにあります。ためらわず救急車を呼んでほしい症状はページ下の「こんなときには すぐに119番」にありますのでご覧ください。
 

※ 平成30年も1月末現在で出動件数1672件(昨年比+162件)・搬送人員1426人(昨年+95人)と大幅に増加しています。
救急件数の推移

救急車の利用について、ご理解とご協力をお願いします。

救急車利用パンフレット  PDF形式 :270.7KB



「救急通報のポイント」「ためらわず救急車を呼んでほしい症状」や「救急車の呼び方」などが掲載されています。

この情報に関するお問い合わせ先

消防:救急課 救急対策係

電話番号:0465-49-4440

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

消防:救急課へのお問い合わせフォーム

消防:救急課のページはこちら


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

  • お問い合わせ

    〒256-0813
    神奈川県小田原市前川183-18

    0465-49-4410

    0465-49-2529

  • 災害情報テレホンサービス

    0180-99-4949

  • 休日・夜間の病院案内

    0465-49-0119

  • 災害情報システム

    携帯版はこちらから

消防の広域化(県西地域2市5町)
消防車両ギャラリー

管轄区域

  • 小田原市
  • 南足柄市
  • 中井町
  • 大井町
  • 松田町
  • 山北町
  • 開成町

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)