信頼され愛される病院を目指して

インターンシップ・病院見学について

インターンシップ及び1日看護体験

新型コロナウイルス感染症拡大の影響に鑑み、2021年度のインターンシップ及び1日看護体験の開催は中止となりました。参加を検討していた皆様には、誠に申し訳ありませんがご理解いただきますようお願いします。
なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、開催をすることを決定したときは、ホームページ等でお知らせいたします。
 

病院見学

助産師・看護師の業務等を見学・体験できる機会がなくならないよう、今後、随時看護部への病院見学を実施することとし、希望者の方へ個別に対応させていただきます。(見学は1日最大2名までとします。申込日の状況によっては、日程調整を行う場合がありますのでご了承願います。 )
病院見学は随時受付しておりますので、見学を希望される方は、下記事項を確認の上、「応募フォーム」からご応募ください。
なお、病院見学の申込は、見学希望日の2週間前までにお願いします。(急な申込みはご遠慮ください。)

健康管理の徹底

・見学開始の2週間前からの行動及び健康チェックを行い、その結果を「見学前行動確認表」に記入し、見学当日に看護部へ提出してください。(下記よりダウンロードして使用してください。)
・見学当日の体温が37.5度以上ある場合あるいは、発熱はないが体調の優れない場合等、良好な健康状態であることを確認できない場合は、見学を見送るようにしてください。
・学校が病院見学を中止している場合は、受け入れできません。
・行き帰りの行程及び見学中は、必ずマスクを着用してください。(院内見学の時は、サージカルマスクの装着をお願いします。)

見学前行動確認表.docx  ワード形式 :13.2KB


見学対象者

看護学校・大学等既卒の方、看護学生の方

見学日

月曜日~金曜日
※土日・祝日・年末年始(12/29~1/3)は見学を実施しておりません。

集合場所等

・集合場所    2階 経営管理課
・持ち物       筆記用具・学生証・マスク
・昼食          院内食堂を利用または持参

お問い合わせ

経営管理課 助産師・看護師採用担当
電話:0465-34-3175(内線3606)
メール:keikan@city.odawara.kanagawa.jp
 
応募フォーム用ボタン
 

イラスト

副看護部長からのメッセージ

大野副看護部長

 病院見学やインターンシップは、病院の実際の雰囲気や看護師の様子を知ることで、将来、小田原市立病院で働く自分をイメージできると思います。
 インターンシップでは、病棟の特徴や職場環境を知る機会となり、先輩看護師と共に看護実践を体験できるプログラムになっています。実際に参加した看護学生の皆さんからは、「実際の病院の雰囲気を知ることができた」「病棟での多職種連携やチームワークについて学ぶ機会になった」「自分の目指す看護師像が明らかになった」などの声をいただいています。
 病院見学は、年間を通して開催しており、病院全体の紹介と病棟案内を行っています。応募フォームからのお申し込みをお願いいたします。
 実際の現場の雰囲気を知っていただくことで、就職後のイメージができると思います。皆さまのご参加をお待ちしております。                    副看護部長  大野直子(教育研修担当)
のような患者さんやご家族の方に対し、看護師の力を最大限に発揮することで回復の手助けをさせていただくと共に、少しでも安寧をもたらすことのできる看護を提供させていただきたいと願っています

患者さんやご家族の方、また様々な職種の医療者の方々も気軽にお声をかけて下さい。 現在、救命救急センターで勤務しております。  

 

そのような患者さんやご家族の方に対し、看護師の力を最大限に発揮することで回復の手助けをさせていただくと共に、少しでも安寧をもたらすことのできる看護を提供させていただきたいと願っています。

患者さんやご家族の方、また様々な職種の医療者の方々も気軽にお声をかけて下さい。 現在、救命救急センターで勤務しております。  


 

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.