病院のご紹介

最終更新日:2019年08月09日


病院長あいさつ

病院長 川口竹男
 小田原市立病院は昭和33年6月、市民の健康保持に必要な医療を提供することを目的に診療科9科、一般病床110床として開設しました。昭和59 年には全面改築工事を行い、診療科15科、一般病床417床の現施設となりました。
 その後も医療ニーズの多様化や医療の高度化に対応するため、新たな診療科を加え、現在では、26診療科となっています。
 さらに平成10年に災害拠点病院、平成15年基幹型臨床研修病院、平成17年地域周産期母子医療センター、平成18年地域がん診療連携拠点病院の指定を受け、平成21年には救命救急センターの開設、地域医療支援病院の承認を受け、県西地域の基幹病院として急性期医療や救急医療において中核的な役割を担っています。
 市立病院の職員一同は、「患者中心の医療に努めるとともに、地域基幹病院としての機能を発揮し、地域住民から信頼され愛される病院を目指します。」という病院理念のもと、より良い病院として医療水準の向上と良質で適切な医療の提供に努め、地域医療の発展に貢献してまいります。
                                              
 小田原市立病院  病院長  川口 竹男

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.