令和2年度おだわら市民学校基礎課程「おだわら学講座」第2回を実施しました

第2回目【10月17日(土)】
「地域活動の意義と現状」

 基礎課程「おだわら学講座」の第2回目は、「地域活動の意義と現状」というテーマで実施しました。
 前半は地域政策課の府川悟志課長から、小田原市の地域活動についてさまざまな団体が活動し、地域コミュニティ組織も立ち上がって広く活動をしていることをお話しいただきました。
 後半は一般社団法人とちぎ市民協働研究会代表理事で、元宇都宮大学教授の廣瀬隆人さんから、地域活動の意義と現状について話をしていただきました。先生が強くおっしゃっていたことは、「地域づくりとは、人のつながり、知人や友人を増やす活動である」ということで、とにかく顔見知りを増やすというのがポイントでした。孤独で孤立している人よりも、豊かな人間関係を持っている人のほうが、生存率が50%も高いという研究成果もお聞きし、知人・友人をどんどん増やす場を作ることの重要性も学ぶことができました。
廣瀬先生

一般社団法人とちぎ市民協働研究会代表理事 廣瀬隆人氏

 

導入

廣瀬先生講義の導入

 

府川課長

地域政策課 府川悟志課長

 


おだわら市民学校

「おだわら市民学校」は、皆で集い、ともに学び、実践へ繋げる「人のチカラ」を育む”新たな学びの場“です。

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.