「人のチカラ」を育む“新たな学びの場”

開催レポート

おだわら市民学校って?

地域の今と未来のため、そして「持続可能な地域社会」の実現のためには、
さまざまな世代や立場の皆が郷土を愛し、手を携えチカラを発揮して
課題を乗り越えていくことが求められます。
「おだわら市民学校」は、皆で集い、ともに学び、
実践へ繋げる「人のチカラ」を育む ” 新たな学びの場 ”
基礎課程では「郷土愛」を専門課程では「実践に繋げる課題解決を担いうるチカラ」を育みます。

何が学べるの?

基礎課程では「郷土愛」を、専門課程では「実戦に繋げる課題解決を担いうるチカラ」を育みます。

1年目 基礎課程

小田原の魅力を学び、郷土愛を育む「おだわら学講座」

「サポートの必要な人を支える」「子どもを見守り育てる」「自然を守り育てる」など、さまざまな分野にみなさんのチカラを活かせる活動の場があります。
カリキュラムにはあふれる小田原の魅力を盛り込み、座学や体験を織り交ぜた学びから、改めて郷土小田原を知り、見つめ直します。

2年目 専門課程

学びを深め、実践に繋げる「8つの専門課程」

入校2年目は、基礎課程で学んだ知識を深め実践へ繋ぎます。
基礎課程で学んださまざまな分野の中から、担い手として進む自分の選択した分野について一層の理解を深めます。
担い手の皆さんの実践に触れながら、課題解決を担いうるチカラを育む講座です。

専門分野1サポートの必要な人を支える
地域で人を支える福祉活動に携わることができるチカラを育みます。
専門分野2子どもを見守り育てる
子育て中の保護者へのサポートや子どもの健やかな成長の支援ができるチカラを育みます。
専門分野3自然を守り育てる
さまざまな環境問題の解決に向けて身近なことから考え、行動を起こし、それを地域に伝え広めていくチカラを育みます。
専門分野4地域の文化力を高める
これまで多くの人によって受け継がれ、守られてきた文化活動や、新たに小田原に生まれようとしている文化活動に携わるために必要なチカラを育みます。
専門分野5地域を元気にする
改めて地域で行われる活動の内容を知るとともに、そこですでに活動している人々の思い、抱えている課題などを共有することで、それぞれの地域で自ら課題を見つけ、行動できるチカラを育みます。
専門分野6郷土の魅力を知り伝える
小田原の歴史文化資産や郷土の魅力を感じ取り、それを伝える活動を知るとともに、実践団体と繋がることで郷土の魅力を伝え広めることができるチカラを育みます。
専門分野7地域の生産力を高める
農業現場のさまざまな課題を学び、今の自分に可能な活動を見つけ、市民活動団体などで活動できるチカラを育みます。
専門分野8二宮尊徳の教えを継承する
二宮尊徳の教えを正しく理解し、市民活動団体などで活動できるチカラを育みます。

受講生の声

  • 今、地域の人材が足りません。 危機的状況です。 おだわら市民学校は、普段できない体験ができる貴重な学びの場であり、レポートや討論をとおして問題解決能力が育まれると思います。

    大石こずえ 50代女性
  • 小田原の魅力を再発見して、「小田原通」になりましょう。小田原は自然・歴史・文化・観光・産業など、さまざまな魅力にあふれています。座学だけでなく、ブラタモリのようなフィールドワークも多く取り入れており、楽しい体験型プログラムです。 普段知ることのできない小田原と出会い、人生を豊かにできると思います。

    下澤明久 50代男性
  • 何十年も小田原に住みながら、こんなにも自然が残っているとは、この自然を大事にしていかないと、と強く思いました。 ぜひとも、小田原の良さを次世代につないでいきたいです。 第2期生の方にも参加してくださいませ。
お気軽にお電話ください 受付時間:8:30〜17:00 0465-33-1882
入校についての詳しい情報は
こちらをご覧ください
入校のご案内

おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.