令和3年度おだわら市民学校教養課程「二宮尊徳の教えを継承する」第1回を実施しました

第1回目【令和3年9月7日(火)】
「開講・オリエンテーション、尊徳翁の一生と実践①「生い立ち~服部家時代~桜町時代」」

新型コロナウイルス感染症の影響で、令和3年度は9月から各課程が順次開講されたおだわら市民学校。教養課程「二宮尊徳の教えを継承する」第1回目は、立正大学文学部非常勤講師の松尾公就氏を講師にお迎えし、「開講・オリエンテーション、尊徳翁の一生と実践1 生い立ち~服部家時代~桜町時代」をテーマに開催しました。
暦や数え年など江戸時代の常識を丁寧に教えていただきながら、尊徳翁が桜町(栃木県真岡市)の復興に出向くまでをお話しいただきました。「金次郎像」で有名な、薪を背負いながら本を読む姿にまつわるお話や、尊徳翁が酒匂川で表彰されてから桜町に行くいきさつなどを、お聞きすることができました。
このあと3月までの全15回の講座で、尊徳翁から現代まで続く「教えの実践」について、系統的に学びます。
松尾先生

立正大学文学部非常勤講師 松尾公就氏

 

 

講義の様子

講義の様子

 

 


おだわら市民学校

「おだわら市民学校」は、皆で集い、ともに学び、実践へ繋げる「人のチカラ」を育む”新たな学びの場“です。

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.