令和4年度おだわら市民学校専門課程「地域の文化力を高める」第7回を実施しました

第7回目【令和4年12月8日(木)】
「【共通講座】小田原の民俗芸能を学ぶ(1)「民俗芸能とは」

専門課程「地域の文化力を高める」の第7回目(延期実施)は、どの専門課程の受講生でも希望制で学ぶことができる【共通講座】として、「小田原の民俗芸能を学ぶ(3)『民俗芸能とは』」をテーマに、帝京大学文学部日本文化学科 講師 髙久 舞氏をお招きし開催しました。
髙久氏から、神奈川県内各地の民俗芸能や小田原市の民俗芸能等について、動画や資料を見ながらお話を伺いました。神奈川県の伝承団体の数は約500あり、民俗芸能の種類は、神学、田楽、風流、語り物等、様々ご紹介いただきました。結びとして、地域の文化を守るには、まずは地域の文化を知ることからというお話をいただきました。地域の特色を通して民俗芸能を知る、民俗芸能を通して地域の特色を知る視点もまた、地域の文化を楽しく知ることにつながりそうです。
講師 帝京大学文学部日本文化学科 髙久舞氏

講師 帝京大学文学部日本文化学科 髙久舞氏

講義の様子 1

講義の様子 1

講義の様子 2

講義の様子 2


「おだわら市民学校」は、皆で集い、ともに学び、実践へ繋げる「人のチカラ」を育む”新たな学びの場“です。

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.