小田原市

よくある質問

よくある質問と回答

質問

市民が利用できる学校の教室はありますか。

回答

教室等の学校・幼稚園の施設・設備の利用は可能です。プラザの利用またはプラザ以外の利用の2種類があります。

 

(1)地域開放(プラザ)の利用について

少子化による児童減少に伴い、学校に生じた余裕教室を、再び児童数が増えて教室が必要になるまでの間、利用することができます。

【開放施設】足柄小学校、桜井小学校、曽我小学校、前羽小学校、酒匂小学校の5校のそれぞれ1教室を開放。

【利用案内】事前に10人以上の団体で利用団体登録をしてください(なお、政治活動・宗教活動・営業を目的とする団体等、教育委員会が不適当と認める団体は利用できません)。使用料は無料です。詳しくは、関連ページを参照してください。

 

(2) 地域開放(プラザ以外)の利用について

学校・幼稚園の施設・設備を、学校(園)運営、施設の管理上、特別の影響を及ぼさない範囲内において、社会教育その他公共のために使用することができます。

【受付窓口】※利用したい学校施設、利用目的、利用期間などによって受付窓口が異なります。

・社会教育開放(社会教育活動の利用)→生涯学習政策課

・スポーツ開放(スポーツまたはレクリエーションの利用)→スポーツ課

・それ以外のもの→教育政策課詳しくは、関連ページを参照してください。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:教育総務課

電話番号:0465-33-1671


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.