市長室

市長の加藤憲一です。ようこそ市長室のホームページへ

小田原市長の肖像写真

小田原市長の加藤憲一です。
市長のホームページ、「市長室」へようこそ。

このページでは、私のプロフィールや日々の動きなどを紹介しています。


市長の日記(最新)

2019年10月18日(金)

ベトナム大使、自治会長大会、SDGs実行委員会

 台風19号通過後、翌日こそ晴れ上がったものの、雨の日が続いています。天気予報では来週も雨が続きそう。被災地での復旧作業、さらには秋冬の農作物の生育などに影響が及ぶことが心配です。
 16日、駐日ベトナム特命全権大使のヴー・ホン・ナム氏が、ご令室および大使館職員の皆さんと共に、小田原にお越しくださいました。これは、ベトナムのVIP向けツアーを造成する神奈川県の取り組みの一環であり、まずは大使ご自身に体験頂こうと、このたび、主に小田原市内で実施されたものです。報徳二宮神社、だるま料理店、小田原城を巡って頂きながら、和傘づくり、箱根の芸者衆との交流、忍者体験、そして小田原の新鮮な魚料理などを楽しんで頂きました。私も昼食をご一緒し、大使ご夫妻と歓談。かつてベトナム独立の父であるファン・ボイ・チャウに対し手厚い支援の手を差し伸べた、小田原の医師・浅羽佐喜太郎とのご縁などを話題に、ベトナムと神奈川、小田原との交流をさらに深めていきましょうとの考えを共有させて頂きました。
 

 午後から湯本へ。第54回を迎えた小田原市自治会長大会に臨ませて頂きました。台風19号での住民避難などにおいて各地域で尽力いただいたお礼を述べるとともに、これまで育って来た地域コミュニティの中心的存在として、自治会長の皆さんの更なるご活躍をお願いしました。いつもながら、250名近い自治会長の皆さんが勢揃いするこの大会に参加すると、地域を支えている皆さん方の存在を本当に心強く感じます。また、冒頭の表彰状や感謝状の贈呈式では、長年自治会長をお勤め頂いた皆さんに、私からも感謝の言葉を掛けさせていただきました。長い間、本当にありがとうございました。

 市役所では、「おだわらSDGs実行委員会」の発足式が行われました。7月1日に総理官邸で選定を受けた「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」を、まずは3年間にわたり普及啓発を中心に実施していくための、いわば推進力となるのが、この実行委員会。地域経済や市民活動など様々な分野で活躍して頂いている皆さんを中心に、10名の態勢でスタートすることとなったものです。会長には、小田原ガス㈱の原さん、副会長にはFMおだわら社長の鈴木さん、監事には横浜銀行小田原支店長の山本さんが就任し、㈱古川の古川さん、Hamee㈱の齋藤さん、早川で旅館業や農業に携わる青木さん、アール・ド・ヴィーヴルの萩原さん、㈱インスタイルの宇田川さん、加えて、県SDGs推進担当部長の太田さん、本市企画部副部長の武井さんというメンバー。今後、活動の展開に応じ、随時体制の強化を図ります。
 冒頭私から、これまで取り組んできた小田原の「持続可能な地域社会づくり」の実践を、今回のSDGsという枠組みを活かしてしっかりと横に繋ぎ、この実行委員会が新たな推進力となって、ぜひ小田原らしいスタイルで大きく育てて頂きたいと、実行委員への就任のお礼も含めご挨拶。その後全員から、これからの活動への意欲や期待が語られました。この日から、地域企業等の皆さんとのパートナー制度や、市民の皆さんへの各種啓発事業など、様々な取り組みが始動していきます。とてもワクワクしています。
 

市長の動き(最新)

2019年10月18日(金)

小田原市長動向(10月17日)

【終日】
▽外出


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.