市長室

市長の加藤憲一です。ようこそ市長室のホームページへ

小田原市長の肖像写真

小田原市長の加藤憲一です。
市長のホームページ、「市長室」へようこそ。

このページでは、私のプロフィールや日々の動きなどを紹介しています。


市長の日記(最新)

2019年12月09日(月)

HGV、スポーツ表彰、車窓の会ほか

 5日午前中、ヒルトン小田原リゾート&スパを訪ねました。ワラビーズが利用したトレーニングジム施設と、来年から建設が始まる滞在型リゾート施設「ヒルトン・グランドバケーション(略称:HGV)」のモデルルームの視察です。
 宿泊者および一般向けのトレーニングジムは既に多くの会員に利用されていますが、ワラビーズの受け入れに当たりヒルトンではかつて飲食用に使われていたスペースを全面改装、本格的なウェイトトレーニングなどができるプロ仕様のトレーニング施設を設置。屈強なワラビーズの選手たちにたいへん喜ばれていました。W杯終了後、この施設も会員制として開放されています。一通りご案内いただき、ここでトレーニングしたら相当に鍛えられるであろうと実感。試みに、50㎏のダンベルを片手で持ち上げようとしましたが、さすがにムリでした・・・。ワラビーズのキャンプ受け入れ後、国の内外からスポーツ系団体のトレーニングキャンプ利用のオファーが複数入るようになっているとのこと。抜群の環境とサービス、最高のトレーニング設備により、益々需要が高まることでしょう。

 ヒルトンでは、HGVの建設工事が来年から始まります。それに先立って、敷地内にモデルルームが作られており、ご案内を頂きました。その広さとデザインセンスには唸らされました。現在コテージが建っているエリアのさらに下の森の中に、全部で100室のコテージが新たに建設され、世界からの滞在客を迎えることになります。小田原の魅力発信に大いに繋がることが期待されます。

 午後、本市スポーツ推進委員協議会の石川会長と松本副会長が来室、スポーツ功労関係の表彰を受けられたご報告を頂きました。石川会長が文部科学大臣表彰、松本副会長が全国スポーツ推進委員功労者表彰を、それぞれ受賞。いずれも、長年にわたるスポーツ推進委員でのご活躍が高く評価されたものです。お二人とも、市内の様々なスポーツ大会には必ず役員として参加され、いつもお会いしてはいるのですが、なかなかゆっくり話をお聴きする機会がなかったので、この日はご両人に、スポーツに関わることになったキッカケや、これまでのご経験などをじっくり聴かせて頂きました。20年以上の推進委員としてのお働きに、私からもお祝いと敬意をお伝えしました。

 この日、ネッツトヨタ湘南㈱の加藤社長らが来庁、本市と小田原市社会福祉協議会を通じて、NPO法人「車窓の会」の皆さんに福祉車両が寄贈されました。ネッツトヨタ湘南では、毎年県央から県西にかけてのエリアの自治体や社会福祉団体に福祉車両をご寄付されており、小田原市でも平成13年に寄贈を頂いたことがあります。今回は、ご自分で移動が難しい障がい者や高齢者を車で送迎する有償ボランティア活動に長年取り組んできた「車窓の会」に、車いすに乗ったままで乗車可能なVOXYが寄贈されました。会長の石川さんをはじめ会員の皆さんは大喜び。会の活動に大きく貢献することでしょう。ありがたいことです。

 夕刻は、神奈川県が放映する県の広報番組「カナフルTV」の収録が、市長室で行われました。報道系テレビ番組のキャスター出身である黒岩知事肝いりの事業で、毎週日曜日にTVKで放映されています。今回の企画は、2019年を振り返る番組の中で、ラグビーW杯の盛り上がり、その中でワラビーズが小田原に来た前後の様子などについて、紹介されるとのこと。15分ほど、ディレクターの方からのインタビューに応じる形で、収録されました。今月22日に放映される予定だそうです。

市長の動き(最新)

2019年12月09日(月)

小田原市長動向(12月6日)

【終日】
▽外出


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.