小田原市

よくある質問

よくある質問と回答

質問

償却資産にも固定資産税がかかるのですか。

回答

会社や個人で工場や商店などを経営されているかたが、本市内に事業のために用いることができる機械、器具、備品などをお持ちの場合は、申告が必要になります。

※申告は毎年1月末までにお願いします。

償却資産について具体的に例示すると、

  1. 構築物(煙突、鉄塔など)
  2. 機械及び装置(旋盤、ポンプ、動力配線設備など)
  3. 船舶
  4. 航空機
  5. 車両及び運搬具(大型特殊自動車、貨車、客車など)
  6. 工具、器具、備品(測定工具、パソコン、机など)

などの事業用資産です。
ただし、土地、家屋、自動車税の対象となる自動車などは含まれません。また、課税標準額の合計が150万円に満たない場合は、固定資産税は課税されません。

この情報に関するお問い合わせ先

総務部:資産税課 賦課係

電話番号:0465-33-1361


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.