小田原市

よくある質問

よくある質問と回答

質問

戸籍の附票とは何ですか。

回答

戸籍の附票とは、本籍地の市区町村で戸籍の原本と一緒に保管している書類で、その戸籍が作られてから(またはその戸籍に入籍してから)現在にいたるまで(またはその戸籍から除籍されるまで)の住所が記録されています。全員除籍になると、除附票となり、除附票になってから5年以上経過していると発行できません。 なお、平成18年4月29日に小田原市の戸籍がコンピューター化されました。そのため平成18年4月28日までに婚姻・死亡などにより除籍されている方はコンピューター化後の附票には記載されません。また、コンピューター化後の附票に記載される住所は平成18年4月29日以降の住所です。それ以前の住所の証明が必要な場合は、平成改製原附票をご請求ください。 また、何度か住所変更をしている方の場合、1枚の附票にすべての住所を記載することができないため、「附票の改製」が行われます。その場合、改製される前の附票を取らないと、住所の履歴がわからない場合もあります。なお、改製から5年以上経過しているものは発行できません。

この情報に関するお問い合わせ先

市民部:戸籍住民課

電話番号:0465-33-1386


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.