小田原市

よくある質問

よくある質問と回答

質問

住所の正しい表記方法を教えてください。

回答

住居表示地区では、町名・街区番号・住居番号という表し方をします。例えば「小田原市栄町一丁目1番1号」という表記は、町名「栄町一丁目」の、1番街区に建てられた、住居番号1番の建物であることを表しています。省略して表す場合は「栄町1-1-1」と表記します。

住居番号に枝番がつく場合は「栄町一丁目1番1-1号」、省略して表記するときは「栄町1-1-1-1」となります。

3階建以上で10戸以上の共同住宅については、各部屋番号までが住居番号となりますので、「栄町一丁目1番1-101号」のように表記してください。

住居表示地区以外の地区では、原則として地番から字名を除いたものを住所として使用していただいております。例えば、「小田原市荻窪字○○300番地」という地番に建てられた建築物であれば、「字○○」を除いて「小田原市荻窪300番地」と表記します。

なお、「××××ハウス」や「メゾン△△△△」などの表記を方書(かたがき)といいます。住居表示は法律で表示義務が定められていますが、方書については特段の定めがないことから、建物にお住まいになられる方の希望も含め、必要に応じて表示していただいています。詳しくはお問い合わせください。

この情報に関するお問い合わせ先

都市部:建築指導課

電話番号:0465-33-1433


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.