小田原市

地域コミュニティ組織の取組

自治会・地区社会福祉協議会・民生委員児童委員協議会などの各種団体で構成される「地域コミュニティ組織」。
市内26地区、全ての自治会連合会区域で設立され、地域別計画に掲げた目標を実現するため、地域の皆さん自らが課題解決に向け取り組んでいます。

取組の背景

地域の現状

本市においても、人口減少、少子高齢化、絆の弱まりなどの問題が表れはじめており、「持続可能な市民自治のまち」の実現に向け、地域の皆さんが地域のまちづくりに参画する取組が求められています。

これまでの取組

地域コミュニティ検討委員会

平成20年に設置された小田原市地域コミュニティ検討委員会では、地域の現状を基に、地域の将来像、新たな地域コミュニティに必要な機能や仕組み、市の支援体制の検討などが行われ、平成22年10月に市長へ最終報告書が提出されました。

地域別計画の策定

平成21年度に、地域の皆さんが話し合い、知恵を出し合って役割や責任を確認し、地域の将来像や課題、その解決方法、自ら取り組んでいく活動などをまとめた地域別計画を策定しました。
平成23年度にスタートした総合計画「おだわらTRYプラン」と対をなし、まちづくりを進めるための計画です。

「小田原市自治基本条例」の制定

地域が目指すべき目標やまちづくりを進めるための考え方、市民、議会及び行政の役割や責務をまとめた「小田原市自治基本条例」を平成24年1月に施行しました。小田原市のまちづくりの最も基本的な指針です。

自治基本条例・地域別計画の目的

  • 地域における主体的なまちづくりの推進
  • 地域の課題解決能力の向上
  • 地域コミュニティの強化

地域コミュニティの取組

今までの活動

自治会・地区社会福祉協議会・民生委員児童委員協議会・PTA・ボランティア協議会・老人クラブなどの地域の団体が地域の課題に対してそれぞれ個々に活動していました。

これからの活動

地域の団体で構成される地域コミュニティ組織が、人材、ノウハウ、情報を共有し、これまで手がつけられなかった課題や、これまで十分に対応できなかった課題など共通の取組テーマに対して、それぞれの得意分野の知見を生かした連携によって課題解決に向け協働で取り組んでいます。
小田原市は、地域コミュニティ組織と協定を締結し、負担金、情報提供、市関係所管課との調整などを行っています。

小田原市の地域コミュニティ組織の各地区の状況

緑地区:緑地区まちづくり委員会

新玉地区:新玉地区まちづくり委員会


(参加団体数:12)
  • 地域内の活動の情報交換と連携強化
(参加団体数:9)
  • 災害時対応表の更新
  • 安否確認・情報受伝達訓練の実施(防災訓練)
  • 地域子育て広場への支援


万年地区:万年地区まちづくり実行委員会

幸地区:幸地区まちづくり委員会


(参加団体数:13)
  • 防犯パトロールの実施
  • 道路一斉清掃の実施
(参加団体数:13)
  • 子ども会・自治会加入促進チラシの作成
  • 幸地区 各種事業の強化について検討
  • 子ども会・お囃子会への支援
  • 体育振興会ハイキング事業の実施


十字地区:十字地区まちづくり委員会

片浦地区:片浦地区まちづくり委員会


(参加団体数:5)
  • 高齢者等の安否確認(協議)
  • 応急救護・手当等の会員等への啓発
  • 連合単位での資機材整備・防災計画(地域連携講座、協議)
(参加団体数:1)
  • 空き家バンク事業の実施
  • 片浦電力事業の実施(ソーラー電灯の設置)
  • 放課後子ども教室事業への支援
  • 片浦地区の参加団体数は、自治会連合会及び各プロジェクトの有志で構成



早川地区:早川地区防災会議

大窪地区:大窪地区まちづくり実行委員会


(参加団体数:6)
  • 防災計画の検討、安否確認用名簿の整備
  • 防災訓練の刷新
(参加団体数:19)
  • 作成したウォーキングマップを使用したウォーキング実施
  • ごみ分別啓発活動


山王網一色地区:山王網一色まちづくり委員会

足柄地区:足柄地区まちづくり委員会


(参加団体数:17)
  • 災害時の安否確認の検討と地域での実践
  • 防災資機材や100t水槽取扱点検の検討
  • 災害時ネームカードの配布
  • 災害時要援護者の避難誘導(災害時要援護者班の活用)
(参加団体数:8)
  • 一斉清掃の実施


芦子地区:芦子地区コミュニティ委員会

二川地区:二川地区まちづくり推進委員会


(参加団体数:14)
  • 子ども見守りボランティア募集
  • 交通安全教室の開催
  • 通学路安全対策の検討
(参加団体数:10)
  • 設立の周知について検討
  • アンケート事業(実施方法等)について検討
  • まいど扇町の参画方法について検討
  • 地域内の各種団体のスケジュールの把握について検討


久野地区:久野地区各種団体代表者会

東富水地区:絆ふかめたい東富水


(参加団体数:26)
  • そばづくり体験塾の開催
  • ふれあい祭りの開催
(参加団体数:20)
  • 高齢者等見守り活動
  • 子どもの見守り事業
  • 高齢者等の居場所づくり事業


富水地区:富水地区まちづくり委員会

桜井地区:桜井地区各団体連絡協議会


(参加団体数:27)
  • 高齢者お茶会、健康ふれあいウォーキング、高齢者向けの情報発信「ひまわりだより」の発行
  • 交通安全キャンペーン、交通安全・防犯教室、健民祭での交通安全啓発活動
  • 防犯パトロール、防災防犯講演会、災害時緊急連絡シートと安否確認名簿の作成、防災ちらしの作成、リーダーマニュアルの作成
  • いずみふれあい通信の発行、ラジオ作り教室の開催
  • 広報紙の発行
  • ごみステーション分別啓発ポスターの作成、まちづくり講演会の開催、段ボールコンポストの普及活動、昔のあそび伝承活動
(参加団体数:27)
  • 研修会の開催(防災講演会)
  • 児童の見守り活動の実施


酒匂・小八幡地区:酒匂・小八幡地区まちづくり委員会

下府中地区:下府中まちづくり委員会


(参加団体数:26)
  • 健康ウォーキングの実施、サロン活動の開催
  • 防災訓練の情報共有、防災マップの検討、災害用ランタン作り
  • 郷土史伝承活動(酒匂中学校・介護老人保健施設での郷土史出前講座、郷土史パネル製作)
  • ごみ分別啓発掲示板の配布、段ボールコンポスト普及活動
  • 小学生見守り活動の検討、自転車安全運転勉強会
  • 生活支援サービスの検討及び実施
(参加団体数:20)
  • あいさつ、防犯を兼ねた清掃活動の実施


富士見地区:富士見地区各種団体連絡協議会

豊川地区:豊川地域コミュニティ運営協議会


(参加団体数:26)
  • 各種団体既存事業の情報交換・連携強化
  • 勉強会(動く市政教室)の実施
  • 独居老人食事支給事業の拡充
  • 世代間交流餅つき大会事業の拡充
  • 花見ハイキングの実施
(参加団体数:19)
  • 各地区でラジオ体操の実施、広報
  • 防災訓練実施計画の検討
  • 災害時緊急連絡シート更新の検討
  • 交通事故・犯罪件数の検証
  • 交通安全啓発看板の設置


上府中地区:上府中地区まちづくり委員会

曽我地区:曽我地区みまもり委員会


(参加団体数:18)
  • 歴史マップの作成
  • 各福祉団体のPR活動
  • 防犯・防災・交通安全・環境についての危険箇所マップの作成
(参加団体数:5)
  • 高齢者見守り活動(高齢者等への配食サービスや自宅訪問活動)


下曽我地区:下曽我地区団体運営協議会

国府津地区:国府津地区まちづくり推進委員会


(参加団体数:15)
  • 各種団体既存事業の情報交換・連携強化
  • 3つの分科会(1児童の健全育成、防犯・防災、2地域振興・文化・環境美化、3福祉・健康)の現在抱える検討課題について協議
(参加団体数:19)
  • 見守り活動(訪問・グッズ配布、配食等)
  • サロン活動の実施(講話・ラジオ体操、配食等)


橘南地区:前羽地区団体長等連絡会

橘北地区:橘北地区まちづくり委員会


(参加団体数:11)
  • 小学生レクレーション大会の実施
  • 前羽海岸クリーン作戦の実施
  • 防犯・環境・非行防止看板の設置
  • 歴史看板の改修
(参加団体数:18)
  • 防犯パトロール
  • 下校時見守り隊の活動
  • 救護(救命)・搬送方法の講習会の開催
  • グランドゴルフ(子ども&高齢者参加)
  • 講演・講座
  • 六本松付近の清掃活動

持続可能な地域社会へ

平成28年度は、地域での活動の一助となるよう、他県で先進的に取り組む人を招いたシンポジウムを開催します。
個性豊かな魅力ある地域づくりに向け、課題解決能力を高め、安全安心で持続可能な地域社会へつなげていきます。

最終更新日:2016年04月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域政策課 地域コミュニティ係

電話番号:0465-33-1389


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民交流センター
小田原市自治会総連合
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.