国際医療福祉大学との連携交流事業

地域・大学連携交流事業

小田原市では、教育・産業・文化・行政等の分野において、地域と大学(関東学院大学・小田原短期大学・国際医療福祉大学)との連携を進めています。

国際医療福祉大学

平成18年4月、小田原駅から徒歩3分の場所に小田原保健医療学部として小田原キャンパスが開設され、平成28年3月に城内校舎が完成しました。看護学科、理学療法学科、作業療法学科を設置し、医療福祉を担う人材を育成しています。
大学図書館は市民に開放されています。利用を希望される場合は、利用許可要件がありますので、詳しくは国際医療福祉大学図書館(電話0465-21-6740)へ事前にお尋ねください。


国際医療福祉大学 開放授業

国際医療福祉大学小田原キャンパスでは、大学の教育・研究を広く地域社会に開放するための取り組みの一環として、学生が受講している講義の一部を「開放授業」として地域の方々に受講していただけるように実施しています。

平成30年度 国際医療福祉大学 開放授業

【定員】各回15名
【受講料】無料
【お申し込み】
各回前々日までに所定の申込用紙を郵送またはFAXで大学にお送りください。
申込用紙は大学(小田原キャンパス本校舎)窓口のほか、下記大学ホームページ内からもダウンロードできます。
▶国際医療福祉大学【小田原キャンパス】平成30年度「開放授業」のお知らせ
 URL:https://odawara.iuhw.ac.jp/news/2018/05300.html

郵送先:〒250-8588 小田原市城山1-2-25
国際医療福祉大学小田原保健医療学部 学務課開放授業受付係 宛
FAX先:0465-21-6501

【問い合わせ】
お問い合わせについては、直接大学までお問い合わせください。

国際医療福祉大学小田原保健医療学部 学務課
TEL:0465-21-0361 平日8:50から17:30
【平成30年度対象科目・日時・場所】
開催日・時間・会場 講師・テーマ
第1回
12月3日(月)
14:40から16:10
本校舎
『公衆衛生看護学概論』
公衆衛生看護の概念と公衆衛生看護活動を担う保健師の役割、機能について歴史的変遷を踏まえて理解する。本回は特に制度的な視点から行政・学校・産業・福祉領域の場及び機能を理解し、適切な予防的ケアを考えるための基礎的知識を学修する。
講義テーマ「日本の社会保証制度のこれまでとこれから~高齢者介護を中心に~」
中村秀一 教授
国際医療福祉大学教授・副大学院長
元厚生労働省大臣官房審議官、老健局長、社会・援護局長
第2回
12月21日(金)
10:30から12:10
城内校舎
『教育学』
スマートフォンやタブレットをはじめとする情報通信機器を用いて利用が 促進されることとなったソーシャルメディアは、人々にとって多くの利便性をもたらし、日々の生活を送る上で欠かすことができないものとなりました。しかし一方で、インターネット依存、ネットいじめ、炎上など、様々なネット問題が深刻な状況になっています。今回は、このソーシャルメディア時代を適応的に生きていく上で求められるスキルについて、メディア・リテラシー教育の観点から考えます。
講義テーマ「ソーシャルメディア時代のリスクとスキル」
鶴田利郎 講師
国際医療福祉大学小田原保健医療学部講師
博士(人間科学/早稲田大学大学院)
第3回
1月11日(金)
10:30から12:10
本校舎
『作業分析学』
人間の基本的な動作(例:歩く,立ち上がる等)を、運動力学的に 分析し理解を深めていきます。三次元動作分析装置で測定したデータを基に、人間の動作の成り立ちやメカニズムについて深く理解することを目指します。さらに、動作を行いやすくする方法、負荷が減る方法についても、データから考察していきます。
講義テーマ「人間の動作のメカニズムに触れ、動きやすさや動きにくさを分析する。」
窪田聡 准教授
国際医療福祉大学小田原保健医療学部准教授
博士(保健医療学/国際医療福祉大学大学院)
第4回
2月12日(火)
14:40から16:10
本校舎
『検査実習前学修』
実習施設において入院生活を送られている症例を事前学修において問診から検査・測定を通じて症例の抱えている問題点を抽出し、その改善点を考察する。本回は呼吸器系疾患患者について学ぶ。
講義テーマ「感染症や肺炎にかかわるメカニズムと予防策」
佐藤哲夫 教授
国際医療福祉大学熱海病院病院長・病院教授 医学博士
前国際医療福祉大学三田病院副院長・呼吸器センター長
日本内科学会認定指導医・総合内科専門医、日本呼吸器学会認定指導医・呼吸器専門医

国際医療福祉大学 市民公開講座

地域の生涯学習及び地域貢献のため、市民公開講座を開催しています。

平成30年度 国際医療福祉大学 市民公開講座

テーマ「守ろう健康 育てよう心と身体」
 

恒例の体験(測定)型講座では、血管年齢測定、脳機能測定、転倒リスク測定のほかアロマの講座など全14講座が開設されます。
※体験(測定)型講座は開催時間中、自由に参加できます。

外部団体出展「目指せ!生涯現役」生涯現役促進地域連携事業の紹介(小田原市生涯現役推進協議会)

開催日時

平成30年10月28日(日)午前10時00分から午後3時00分(最終入場:午後2時00分)

会場

国際医療福祉大学 小田原キャンパス本校舎
(小田原駅西口より徒歩3分)
※学内に駐車場はありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

受講料

無料

申込

事前申込不要

問い合わせ

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 総務課 TEL.0465-21-6500

最終更新日:2018年11月29日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 文化交流係

電話番号:0465-33-1703


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民交流センター
小田原市自治会総連合
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.