小田原市

市民活動推進委員会とは

市民活動推進委員会とは

少子高齢化や市民ニーズの多様化など、近年、我が国を取り巻く社会情勢はめまぐるしく変化しています。地域社会においても、多くの困難な課題が現出し、従来の中央依存的な認識では対応しきれなくなってきています。このような中、市民の皆さんの中から自分たちが暮らすまちは、自分たちの手でつくろう、という意識の高まりが見られるようになり、様々な分野で市民活動と言われる市民の皆さんの自主的、主体的な活動が活発に行われるようになってきました。

 

小田原市では、こうした市民活動を推進することで、魅力と活力にあふれるまちを築こうと、平成15年3月に市民活動を推進するための基本理念などを定めた小田原市市民活動推進条例を制定し、条例に基づき諸施策を展開しています。

 

市民活動推進委員会は、この条例に基づく附属機関で、市民活動に関する制度の改善その他の重要事項について市長の諮問に応じて調査審議するほか、必要と認める事項について意見を具申するために設置されました。

 

委員会は公募市民、市民活動関係者、学識関係者など10名の委員(任期2年)で組織されています。

第7期市民活動推進委員会委員名簿

 (任期:平成27年7月1日~平成29年6月30日)

委員長

前田 成東(東海大学政治経済学部教授)
【学識経験者】

副委員長

神馬 純江(エコロジカルコミュニティあおいほし)
【市民活動に関する知識・経験等を有する者】

委員

  • 佐伯 晶子【公募市民】
  • 益田 麻衣子【公募市民】
  • 瀬戸 充(小田原市自治会総連合)
    【市民活動に関する知識・経験等を有する者】
  • 堀池 衡太郎(NPO法人小田原ガイド協会)
    【市民活動に関する知識・経験等を有する者】
  • 山田 菊代(小田原市社会福祉協議会)
    【市民活動に関する知識・経験等を有する者】
  • 芳川 博(さがみ信用金庫)
    【事業者】
  • 竹内 雅彦(小田原市立大窪小学校校長)
    【学識経験者】
  • 遠藤 佳子【小田原市市民部副部長】

最終更新日:2016年07月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域政策課 市民活動推進係

電話番号:0465-33-1458


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民交流センター
小田原市自治会総連合

よくある質問

このページに関連する「よくある質問」はありません

よく閲覧されるページ

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.