小田原市を含む「箱根八里」が日本遺産に認定されました

箱根八里街道観光推進協議会(小田原市、箱根町、静岡県三島市、函南町の4市町で構成)が申請した「箱根八里で辿る遥かな江戸の旅路」が、平成30年5月24日に日本遺産に認定されました。
日本遺産の認定は、神奈川県内では伊勢原市、横須賀市、鎌倉市に次ぎ4件目となります。
今後、箱根八里街道観光推進協議会の構成市として、日本遺産「箱根八里」の魅力を国内外に発信し、活用を図っていきます。

日本遺産とは

日本遺産(Japan Heritage)は、文化庁が平成27年度から創設した制度で、地域に点在する歴史的魅力にあふれた文化財群をパッケージ化し、日本の文化・伝統を語るストーリーを認定する仕組みです。
日本遺産を地域主体で総合的に整備・活用し、世界に向け戦略的に発信することにより、交流人口の拡大を図ります。

認定された日本遺産の概要

【タイトル】

 旅人たちの足跡残る悠久の石畳道ー箱根八里で辿る遥かな江戸の旅路

【ストーリー概要】

『天下の険』と歌に唄われた箱根山を東西に越える一筋の道、東海道箱根八里。
江戸時代の大幹線であった箱根八里には、繁華な往来を支えるために当時の日本で随一の壮大な石畳が敷かれました。西国大名やオランダ商館長、朝鮮通信使や長崎奉行など、歴史に名を残す旅人たちの足跡残る街道をひととき辿れば、宿場町や茶屋、関所や並木、一里塚と、道沿いに次々と往時のままの情景が立ち現われてきて、遥か時代を超え、訪れる者を江戸の旅へと誘います。

「箱根八里」を構成する様々な文化財

  構成文化財名称 所在地   構成文化財名称 所在地
1 小田原城跡 小田原市 10 箱根旧街道(杉並木) 箱根町
2 かまぼこ通り 小田原市 11 箱根関跡 箱根町
3 ういろう 小田原市 12 山中城跡 三島市、函南町
4 箱根旧街道(石畳) 箱根町、函南町、三島市 13 富士見平の眺望 三島市
5 畑宿の集落 箱根町 14 畑作地帯からの眺望 三島市
6 寄木細工 箱根町 15 箱根旧街道(松並木) 三島市
7 箱根旧街道(一里塚) 箱根町、函南町、三島市 16 鰻料理 三島市
8 甘酒茶屋 箱根町 17 三嶋大社 三島市
9 芦ノ湖と箱根神社 箱根町      
小田原城跡

小田原城跡

箱根旧街道(石畳)

箱根旧街道(石畳)


箱根関跡

箱根関跡

芦ノ湖

芦ノ湖


最終更新日:2018年09月25日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課 文化財係

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.