小田原市

後期高齢者医療被保険者証で診療を受けられない場合

保険証をもっていても、保険診療が受けられない場合や、制限される場合があります。

保険診療とならないもの

  • 保険外診療
  • 差額ベッド代
  • 健康診断
  • 予防注射
  • 美容整形
  • 歯列矯正など

制限されるもの

けんかや泥酔などひどい不行跡による場合には、給付の一部又は全部が制限されることがあります。

その他

業務上のけがや病気は、労災保険が適用されるか、労働基準法に従って雇主の負担となります。

  • 労災保険の適用となるケースで、後期高齢者医療制度を使って診療してしまった場合、すみやかに市役所保険課(1B窓口)に届け出てください。また、労災保険の手続きについては、所管の労働基準監督署にお問合せください。

最終更新日:2014年05月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:保険課 高齢者医療係

電話番号:0465-33-1843


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.