小田原市

後期高齢者医療制度について

後期高齢者医療制度の加入者(被保険者)

神奈川県内にお住まいで、下の表の(1)または(2)のいずれかに該当する方は、それまで加入していた国民健康保険や健康保険組合などの資格を喪失し、後期高齢者医療制度の被保険者となります。

  年齢 資格取得日(被保険者となる日)
(1) 75歳以上の方
75歳の誕生日当日
(2) 65歳~74歳で一定の障害の状態にあることにより広域連合の認定を受けた方
認定日

(1)75歳以上の方

75歳以上のすべての方が被保険者です。ただし、生活保護を受けている方は、被保険者とはなりません。
75歳のお誕生日から後期高齢者医療の被保険者となります。後期高齢者医療制度への移行にあたっては、特に手続きは必要ありません。75歳のお誕生日の前月に広域連合から後期高齢者被保険者証をお送りします。 

(2)一定の障害がある65歳から74歳の方

後期高齢者医療制度への移行を希望される場合には、市役所保険課(1B窓口)で申請して、後期高齢者医療被保険者証の交付を受けてください。(障害認定の申請については、いつでも将来に向かって撤回することができます。)

1 身体障害者手帳をお持ちの方

  1. 障害の程度の等級が1級から3級までの方
  2. 障害の程度の程度が4級の方で、音声機能又は言語機能の障害に該当する方。又は下肢障害の1号、3号又は4号に該当する方。申請の際は、身体障害者手帳及び健康手帳を御用意ください。

2 療育手帳をお持ちの方(知的障害者の方)

療育手帳の等級がA1、A2に該当される方。申請の際は、療育手帳及び健康保険証を御用意ください。 

3 障害年金を受給中の方

  1. 公的年金の障害年金証書の等級が1級又は2級の方。
  2. 業務上の災害を事由とする障害年金を受給中の方で、障害の等級が1級から4級の方。

申請の際は、年金証書及び健康保険証を御用意ください。 

4 精神保健福祉手帳をお持ちの方(精神障害者の方)

精神保健福祉手帳が1級又は2級の方。

申請の際は、精神保健福祉手帳及び健康保険証を御用意ください。 

後期高齢者医療制度の被保険者になると、今まで加入されていた国民健康保険やお勤め先の健康保険組合などから脱退することになります。

最終更新日:2013年08月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:保険課 高齢者医療係

電話番号:0465-33-1843


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.