小田原市

介護保険負担割合証

平成27年8月から、65歳以上の方(第1号被保険者)が介護サービスを利用したときの負担割合が変わります。

介護サービスを利用する場合には、費用の一定割合を利用者の方にご負担いただきます。

この利用者負担について、これまでは、所得にかかわらず一律にサービス費用の1割とされましたが、平成27年8月から、65歳以上の方(第1号被保険者)のうち、一定以上の所得がある方には、サービス費用の2割をご負担いただくことになります。

要介護認定を受けている方のうち、すべての第1号被保険者の方へ、負担割合を記載した「介護保険負担割合証」を、毎年7月(平成27年度は7月下旬)にお送りします。負担割合証の適用期間は、1年間(8月1日から翌年7月31日まで)です。

介護サービスを利用するときは、「介護保険被保険者証」と一緒に「介護保険負担割合証」をサービス事業者や施設にご提出ください。

平成27年8月からの負担割合
負担割合 対象者
2割負担 本人が市町村民税課税者で、合計所得金額が160万円以上の方
※同一世帯の65歳以上の方(本人を含む)の「課税年金収入とその他の合計所得金額」の合計が、単身で280万円未満、2人以上の世帯で346万円未満の場合を除く。
1割負担 上記以外の方
  • 「合計所得金額」とは、収入から公的年金等控除や給与所得控除、必要経費を控除した後で、基礎控除や扶養控除、社会保険料控除などの所得控除を差し引く前の所得金額をいいます。
  • 「世帯」とは、住民基本台帳上の世帯を指します。
  • 「その他の合計所得金額」とは、合計所得金額から、年金の雑所得を除いた所得金額をいいます。

最終更新日:2015年06月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:高齢介護課 介護給付係

電話番号:0465-33-1827


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.