小田原市

ティーボール

野球を誰でも気軽に楽しめるように開発されたのがティーボールです。最大の特徴は投手がいない、バット、ボール、ティーがあればできてしまうことです。参加者の体格や年齢に合わせて高さの変えられる“ティー”の上にボールを置き、それを軽量なバットで打ちます。つまり、誰でもボールを打つ楽しさを味わうことができ、また捕球・送球する機会も増えて、野球よりも積極的に動き回ることができます。

使用する道具や公式ルールも、小学校低学年用、高学年用から一般用、女子生徒向け、車椅子等の障害者向けなど、さまざまに分類され、全国大会等もこれら全ての分類で開催されています。

 

ルール

ルールについては、野球と一緒の点が多いですが、大きく違う点は、ピッチャー(投手)がいないことです。

また、ローカルルールも非常に多く、例を挙げると1イニングの数え方についても3種類あり、

(1)攻撃チーム全員が打撃し、残塁者は次イニングに引き継がれる。

(2)攻撃チームの7名が打撃し、残塁者は次イニングへ引き継がれる。

(3)3アウトで交代し、走者は残らない。など、参加者に合わせた運用が可能です。

(1)及び(2)の場合は3~5イニング、(3)の場合は5~7イニングで1試合とします。

1チームは最低10人から、最大15人で編成します。対戦形式ですので、両チームとも同じ人数にするのが原則です。守備につく時、守備者は最大でも10名。それ以外の人は打撃のみの役割になります。


ティーボール

ティーボール貸し出し用具

小田原市用具貸し出しセット数

全1セット

・ティー1台

・バット適宜

・ボール適宜


最終更新日:2011年07月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:スポーツ課 スポーツ振興係

電話番号:0465-38-1149


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.