小田原市

ファミリーバドミントン

京都府長岡京市で考案された、バドミントンのルールや用具をアレンジしてできたニュースポーツです。バドミントンはスピードがあるため、広い年齢層では難しく、誰でも手軽にできる羽根つき遊びとミックスさせることにより、ラケットはシャフトを短いものに、シャトルにはスポンジボールに羽をつけ滞空時間を長くすることで空振りを少なくし、誰でもが手軽にできるスポーツになりました。

子供からお年寄りまで、「誰もが、いつでも、どこでも、自分の好みや能力に合わせて、気軽に楽しめる」のが、ファミリーバドミントンの特徴であり、仲間との交流、家族とのふれあい、健康・体力つくりなどをコンセプトとしたまさにニュースポーツです。全国各地で進められている“総合型地域スポーツクラブ”のプログラムに取り入れているクラブもあります。

特徴

・バドミントンコートを使用するため、どこの小、中学校でもそのまま使用することができます。 ・ラケットのシャフトが短いため手の平で打つ感覚で簡単にボールを打てることができます。
・本来のバドミントンと比べてコート内は3名もいるため、初めての人でも容易にボールを打つことが出来ます。 ・スポンジボールにバドミントンの羽根を付けスピードを押さえ、スマッシュ禁止のため初めての人でもラリーが続きます。

ルール

バドミントンを基本としたルールで、バドミントンコートを使い、バドミントンの柄が短いラケットで羽がついたボールを使い、バレーのように仲間同士でもラリーが可能です。1チーム3人、ラリーポイント制、15点先取で先に2セット取ったほうが勝ちになります。


ファミリーバドミントン
小田原市貸し出しセット数

全8セット

セット内容

・ラケット6本(1チーム3本×2)

・シャトル1~6個

・(バドミントン用ネットとポール)


最終更新日:2011年07月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:スポーツ課 スポーツ振興係

電話番号:0465-38-1149


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.