小田原市

小田原市の下水道の特徴

分流式

下水道は汚水の排除・浄化と雨水排除の役割がありますが、下水道管に流す方式は汚水と雨水を一緒に集める「合流式」と、別々に集める「分流式」があります。
本市は、水が豊かで昔から多くの用排水路が整備され、雨水については、これらの排水路を利用して海へ放流することが出来るため、汚水のみを処理する「分流式」を採用しています。

流域下水道

県が事業主体である酒匂川流域下水道は、昭和57年に流域の3市4町(小田原市、秦野市、南足柄市、大井町、松田町、山北町、開成町)を対象に左岸処理場で処理を開始しました。

その後、中井町、二宮町、箱根町が加わり3市7町の構成で事業を実施しています。

処理区・処理場

本市には、寿町終末処理場で処理する西部処理区(単独公共下水道)、酒匂川左岸処理場で処理する酒匂川左岸処理区(流域関連公共下水道)及び酒匂川右岸処理場で処理する酒匂川右岸処理区(流域関連公共下水道)の3つの処理区に分かれておりましたが、平成19年度末に西部処理区を酒匂川流域下水道に編入する計画変更を行っており、現在は2処理区となっています。

最終更新日:2014年01月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

下水道部:下水道総務課

電話番号:0465-33-1611


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.